BUYMA(バイマ)出品代行とは?費用、内容、外注業者選びのポイントもすべて網羅的に解説

「BUYMAを利用してるけど自分だけではもう限界」
「もっと商品数を増やしたいけど時間が足りない」

海外通販ソーシャルショッピングサイトである「BUYMA(バイマ)」を利用して商品販売を量産する際に必ず問題となってくるのが「時間・人手不足問題」です。

ある程度慣れてくると、もっと商品販売を量産したいという考えは誰しもありますよね。

そんなときに便利なのが「出品代行サービス」です。しかし、BUYMAは少々知名度が低いので、どんな代行会社ならやってくれるのかもわからないし、どんな風に依頼すれば良いかもわかりにくいのが現状です。

また、BUYMA出品代行については以下のような疑問の声を聞くことがあります。

「どうやって業者を委託、外注すればいいのかわからない」
「そもそも出品代行ってどうやってやればいいんだろう」
「出品代行の費用ってどれくらいが相場なの?」

このように、はじめてBUYMA出品代行を利用する方にとってはいろいろな不安がありますよね。

実際に代行サービスで失敗した方も多く、「対応が遅い」「作業が雑」「料金設定が不明確」というの話もあるので業者選びは特に慎重に行うべきです。

そこで今回は、

BUYMA(バイマ)出品代行の概要
BUYMA(バイマ)出品代行の業務内容
BUYMA(バイマ)出品代行の費用相場
作業が丁寧な外注業者を選ぶポイント

以上の4つを解説していきます。
これから代行サービスを利用して量産体制を整えていきたいと考えている方に役立つ情報をわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

BUYMA出品代行とは?

日本ではまだ手に入らない海外ブランドを国内にいながら現地価格で購入できるということで話題の通販サイト「BUYMA」。

そんなBUYMAで商品販売するビジネスを効率化させるのが「出品代行」です。

出品代行とは今まで自分でしていた出品に関する業務を誰かに代行してもらうことです。BUYMAの出品販売は誰でも簡単にできます。

しかし、まだまだ人の手が必要な業務が多く、ツールによる自動化が困難だといわれています。たとえば、商品画像の掲載や説明文の入力、商品の発送・梱包作業など。

このような作業はある程度の規模までは1人でもできるでしょう。

しかし、「もっと事業を大きくしたい」「作業時間を減らしてプライベートの時間が欲しい」と考える場合には出品代行の利用が必要になります。

BUYMA出品代行が行う業務・仕事内容

ここではBUYMA出品代行が行う業務と仕事内容を紹介します。

はじめてBUYMA出品代行を利用する方のなかには、具体的にどんな業務を代行してくれるのかがわからず、不安に思うこともあるでしょう。

そのような不安を解消するために、出品代行が行う具体的な業務について解説していきます。

出品業務

商品をBUYMAに出品するときには以下のような業務が生じます。

・商品画像の掲載
・商品タイトルの入力
・商品カテゴリーの入力
・商品説明文の入力

これらの業務をひたすら続けることが求められます。これらはルーティン業務なので、外注される方も非常に多いです。

商品撮影業務

掲載商品画像は売れるかどうかに大きく関わる要素です。撮影時には見栄えが良い写真が撮れるように撮影キットを利用します。

その後、撮影した写真を編集します。カメラを使ったり、編集ソフトの操作を覚えるため、出品業務より難易度が少し高くなります。

そのため、カメラの撮影に慣れている方や編集ソフトの経験者でなければ、外注がおすすめです。そのほうがクリエイティブの質は格段に高まります。

梱包・発送業務

出品商品が売れたときに購入者の元に梱包・発送する作業です。商品によって梱包方法が変わります。

また商品のサイズによって、ダンボールの大きさも合わせる必要があるため、注意が必要です。その後、商品を宅配業者に引き渡します。

この業務も出品業務同様に、ルーティン業務なので外注することで生産性は大幅に向上します。

BUYMA出品代行に委託、外注するメリット

BUYMA出品代行に委託、外注するメリットを紹介していきます。BUYMAビジネスにおいて出品代行を利用することで得られることは、たくさんあります。

下記の3つのメリットをご紹介します。

時間の節約になる

出品代行を利用することで、今まで出品業務にかけていた時間を節約できます。この節約した時間を出品業務以外の作業に使うことで、ビジネスを加速させることも。

たとえば、出品代行を利用して節約できた時間を使って、今後のビジネスの経営戦略を練ることもできます。他にも、プライベートの面で言えば、大切な人と過ごすための時間を増やすことも可能です。

有意義な時間を増やすことができるのが最大のメリットとも言えるでしょう。

規模拡大が可能になる

BUYMAビジネスは規模が大きくなるにつれて、作業量が増えていきます。しかし、1人でできる作業量には限界があります。

そこで、出品代行を利用して作業量を増やすことで、事業規模を拡大できるのです。

進捗が体調に左右されない

出品代行を利用することで、事業リスクを小さくできます。BUYMAビジネスは出品販売、梱包発送作業を常に続ける必要があります。

しかし、もし体調不良や事故などのトラブルでこれらの業務ができなくなってしまうと、ビジネスが止まってしまうことも。

このようなときに出品代行を利用していれば、出品作業を止めずに継続できます。

BUYMA出品代行に委託、外注するデメリット

ここではBUYMA出品代行に委託、外注するデメリットを紹介します。BUYMA出品代行にはメリットがある反面、デメリットもあります。

業務の質が下がる可能性がある

出品代行を委託、外注することで、最初のうちは業務の質が下がる可能性があります。

自分で業務をする場合、求めるレベルを把握しているので、その基準どおりの結果を出すことができるでしょう。

しかし、出品代行業者によって、求められるレベルの認識は違います。

たとえば、出品画像の編集を自分でするときは、商品の細部に至るまでこだわることもできるでしょう。

出品代行に委託、外注した場合、自分で編集したときと比較して「もっとこうして欲しい!」とか「自分ならこうするのに!」と気になるところがでてくることも。

このように依頼する側が望む基準どおりの業務をしてくれず、自分で対応するよりも質が下がる可能性があるのです。

委託、外注料金がかかる

出品代行を委託、外注業者に依頼するときには料金がかかります。この料金は出品代行の費用対効果が期待できない場合、不必要な出費となる恐れがあります。

そのため、出品代行で委託、外注するときには事前に明確な目標を設定するようにしましょう。

たとえば、出品代行を委託、外注して節約した時間を仕入れ商品のリサーチに当てることで、費用以上の売上げが期待できるようにするとか。

労働力を増やして作業量を増やすことで、売上げを伸ばすなど。それぞれの経営状況に合わせたものにするといいでしょう。

出品代行は、はじめから利用するのではなく、業務を一通り体験してから委託、外注することをおすすめします。

自分で業務を体験することで全体像が理解できて、委託、外注業者の作業に問題がないかをチェックできるからです。

BUYMA出品代行の料金相場

BUYMA出品代行の料金相場は1品約50~100円だといわれています。ただし、出品代行の料金は利用者や出品代行業者によって異なります。

また、委託・外注スタッフのレベルでも変わり、研修期間中は相場より1品当たりの料金が10円安いなどと設定している方もいるようです。

特にクラウドソーシングサービスを利用して出品代行業者を探すときは、料金幅が相場より大きく変動することが考えられます。

そのため、実際に利用するときは事前に料金のリサーチをするようにしましょう。

BUYMA出品をアウトソーシングできるおすすめの業者

ここではおすすめのBUYMA出品代行業者を紹介していきます。BUYMA出品代行業者のそれぞれの特長を解説していきしますので、これから利用する方は参考にしてみてください。

フジ子さん

フジ子さんの利用料金

プラン名 TRIAL PLAN20 PLAN30 PLAN50
ご契約期間 1週間 1ヶ月(自動更新) 1ヶ月(自動更新) 1ヶ月(自動更新)
アシスタントの実働時間 2時間 20時間/月 30時間/月 50時間/月
月額料金 無料 4.7万円 6.9万円 9.9万円

フジ子さんのメリット

・必要なときに必要なだけメールや電話で仕事を依頼できる。
・専門性の高いアシスタントに依頼できる。
・利用料金をなるべく抑えられる。
・1ヶ月のみの短期間だけ利用できる。
・採用・雇用・設備などのコストがかからない。

「フジ子さん」はお手頃な料金が魅力のサービスです。

利用料金については業界水準のおよそ半額だと言われています。

具体的な金額としては「月160時間プラン」の場合、1時間あたり1.390円~2.000円程度であり、この料金には教育や採用コストもすべて含まれています。

本来、BUYMA出品代行の未経験を自社で採用した場合、基準どおりの業務ができるようになるまで教育の時間とお金、手間がかかります。

しかし、フジ子さんなら上記の料金で、BUYMA出品代行に適切な人材を対応してくれるのです。

フジ子さんの詳細はこちら

商品登録秘書

商品登録秘書の利用料金

月額 6.000円 1万円 3万円
商品登録数(月間) 60件まで 100件まで 300件まで

商品登録秘書のメリット

・出品業務を丸投げできる。
・1週間でMAX500出品、月に2.000件の登録に対応可能。
・1人1人に新しいIPアドレスを発行してログインすることで、アカウントを保護。

「商品登録秘書」は出品業務を丸投げできることが特徴のサービスです。

この出品業務には商品登録だけでなく、画像の加工まで含まれます。

出品は1週間でMAX500出品、月に2.000件の登録という1人では到底、できないスピードで対応。

また商品登録秘書では、出品代行時の多重ログインによるアカウント停止を防ぐため、1人1人に新しいIPアドレスを発行しています。

このようにBUYMAの規約を遵守して対応することで、アカウント停止から保護します。

商品登録秘書の詳細はこちら

HAKOBU

HAKOBUの利用料金

月額料金 3.980円
商品登録数(月間)

HAKOBUのメリット

・荷受の代行から発送まで一気通貫で対応。
・丁寧な梱包で最高評価を得ることも。
・BUYMAのショッパーが作ったサービスだから安心。

「HAKOBU」では「荷受の代行」「検品作業」「商品の保管」「丁寧な梱包」「お客様へ発送」の業務をすべて代行してくれます。

そのため、やるべきことはたった2つだけです。

「仕入先からHKOBU倉庫に商品を送る」「HAKOBUからお客様の元へWEBシステムに荷物の発送を依頼」。

これだけで、荷受の代行から商品の発送まで、できてしまうのです。

丁寧な梱包をすることで、お客様からの不満評価対策をしています。なかには綺麗な梱包を理由に最高評価を得ることも。

これらはすべてHAKOBUが元BUYMAのショッパーが作ったサービスだから、できることです。そのため、「個人に外注するのが怖い」と考えている方でもHAKOBUなら安心して利用できます。

HAKOBUは発送代行を提供していますが、商品登録秘書のように商品登録サービスは対応していませんので、注意が必要です。

HAKOBUの詳細はこちら

まとめ

今後、BUYMAでのビジネスの普及と共に、出品代行業者の需要も増えていくでしょう。

そのとき、優良な出品代行業者は多くの出品者からオファーを受け、なかなか利用できない状況になることが予想できます。

今のうちに優良な出品代行業者を抑えていくことが、BUYMAでのビジネスでライバルに差をつけられるポイントになるのではないでしょうか。