オンライン秘書の求人情報を紹介!ライフスタイルに合わせた働き方をリモートで!!

Web上のやりとりで業務を完結させられるオンライン秘書は、ライフスタイルに合わせた働き方を可能にします。子供が幼稚園に行っている数時間だけ、副業として夜間に、というように隙間時間を有意義に活用できるのです。

本記事ではオンライン秘書の求人情報を、

①オンラインアシスタント
②クラウドソーシング
③求人サイト

に分けて紹介します。それぞれ特徴が異なるので、自分に合っているのはどれか、比較検討していただければと思います。

オンライン秘書の求人情報:①オンラインアシスタント

まずはオンラインアシスタント会社を5つ紹介します。

オンラインアシスタントとは、企業のバックオフィス業務をリモートでサポートするアシスタントのこと。秘書だけでなく、総務や人事、経理など知識や経験を活かして働けます。

フジ子さん

画像:フジ子さん採用サイト

当ブログを運営する「フジ子さん」でも、オンライン秘書を募集しています。研修を経てチーム制でお仕事を進めていくので、未経験者でも安心して働けます。

  • 雇用形態:業務委託(リーダー職へステップアップした場合契約社員)
  • 必須スキル:ITリテラシーへの理解・中級以上のMS Officeスキル(Excel関数、Powerpointが不自由なく使える方)
  • 作業時間:24時間好きな時間に作業可・ただし営業時間内9〜18時に連絡がとれる方
  • 基本報酬:1,000円/時〜(トレーニング期間中は900円/時)

ワーカーさんのサポート体制が整っているため、ブランクがあって不安という方から経験を活かしてバリバリ働きたい方まで、幅広い方におすすめです。

【フジ子さん採用サイトはこちらから】

HELP YOU

画像:HELP YOU採用サイト

「HELP YOU」では実務能力の高い人材を募集しています。採用率はなんと1%。

地方移住者や海外在住者、多拠点生活者など多種多様なライフスタイルを持つアシスタントが働いています。事務の知識や経験が豊富な方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • 雇用形態:業務委託
  • 必須スキル:特記ないが業務経験必須
  • 作業時間:ー
  • 基本報酬:ポジションによって異なる(時間報酬・単価報酬・固定報酬)

ハイレベルな環境で働きたい方におすすめです。

【HELP YOUの採用サイトはこちらから】

ビズアシスタントオンライン

画像:ビズアシスタント採用サイト

「ビズアシスタント」は、クラウドソーシング大手のクラウドワークスが提供するオンラインアシスタントです。

クライアント・ワーカー・ビズアシスタッフを交えての3者面談があり、案件内容や相手の雰囲気を把握できるため、ミスマッチングを防げます。

  • 雇用形態:ー
  • 必須スキル:Excel・Word・Powerpointが使える、報告・連絡・相談を適切に行える、企業に勤めたことがある、平日稼働可能
  • 作業時間:クライアントによる(月の稼働時間は月30時間〜or月50時間〜)
  • 基本報酬:クライアントによる(800〜4,000円/時)

以下の手順で応募しておけば、後はお仕事紹介を待つだけ。公開されている案件への応募も可能です。

クラウドワークスに登録→ビズアシスタントオンラインページより条件ヒアリング・スキルチェック入力→希望時給を入力して応募

【ビズアシスタント採用サイトはこちらから】

秘書課

画像:秘書課採用サイト

「秘書課」はその名の通り、オンラインで秘書部門をサポートするサービスです。

基礎的なビジネススキルを持っていて、ITツールの知識と利用経験がある人を募集しています。

  • 雇用形態:ー
  • 必須スキル:PCやスマホにおけるツール・アプリの知識と利用経験、基礎的なビジネススキル(早いレスポンス、真摯な態度、納期厳守、丁寧で正確な業務、相手を思いやる姿勢)
  • 作業時間:クライアントによる
  • 基本報酬:ー

申し込み後に詳しい案内を受け取れます。秘書課に興味を持たれた方はまずはお申し込みから。

【秘書課採用サイトはこちらから】

メリービズ

画像:メリービズ採用サイト

「メリービズ」は経理業務に特化したオンライン秘書サービス。企業の経理業務をプロとして支援します。会計・経理の知識や経験を活かして働きたいという方は、メリービズがおすすめです。

  • 雇用形態:業務委託
  • 必須スキル:社会人経験、Excelやメールなどのビジネスツールを利用できる、ITツールに抵抗がない、企業経理や会計事務所等での経理実務経験、日商簿記3級相当以上
  • 作業時間:1日3時間・週合計15時間以上確保
  • 基本報酬:1,018円〜

メリービズなら、リモートワークで経理のキャリアアップを目指せますよ。

【メリービズ採用サイトはこちらから】

オンライン秘書の求人情報:②クラウドソーシング

在宅ワークのお仕事マッチングサービスであるクラウドソーシングでも、オンライン秘書の求人情報を探せます。ここでは大手2つを紹介します。

クラウドワークス

画像:クラウドワークス公式サイト

「クラウドワークス」は、国内最大手のクラウドソーシングサービスで、案件の数は500万以上。

先述したビズアシスタントオンラインの案件を含む、さまざまな秘書案件を掲載しています。会員登録は無料ですが、報酬が発生した際にはシステム手数料が5〜20%かかります。

求められるスキルや作業内容、稼働時間、基本報酬はクライアントごとに異なるので、募集詳細を確認してから応募しましょう。

【クラウドワークス公式サイトはこちらから】

ランサーズ

画像:ランサーズ公式サイト

「ランサーズ」は、クラウドワークスと並ぶ規模のクラウドソーシングサービス。

求人情報の検索〜応募方法やシステム手数料などクラウドワークスとほぼ同じです。件数はやや劣るものの、クラウドワークスにはない求人を見つけられる場合もあるので、両サービスセットで利用するのがおすすめです。

【ランサーズ公式サイトはこちらから】

オンライン秘書の求人情報:③求人サイト

最後に、求人サイトをご紹介していきます。

キーワードに「秘書」+「リモート」「在宅」「オンライン」と入力して検索すると、オンライン秘書の求人情報がリストアップされます。

Indeed

画像:Indeed公式サイト

CMでもおなじみの「Indeed」は、求人数が多いのが特徴。求人情報に特化した検索エンジンなので、膨大な情報の中から効率よく仕事を探せます。

業務委託、アルバイト・パート、契約社員、正社員など希望の雇用形態での検索も可。これまでご紹介してきたサービスは業務委託がメインだったので「正社員でオンライン秘書の仕事をしたい」という場合は、Indeedがおすすめです。

【Indeedの公式サイトはこちらから】

Googleしごと検索

画像:Googleしごと検索

Googleで求人検索ワードを入力すると、サイト上に掲載されている求人情報がピックアップされます。これが「Googleしごと検索」です。

たとえば「オンライン秘書 求人」と入力すると、いくつかの広告の後に、「求人」という枠で囲まれた求人情報が3件表示されます。その下部に「他◯件以上の求人情報」と表示される文字をクリックすると、求人一覧ページに遷移します。

Indeed同様、幅広い条件検索が可能なのでおすすめです。

【Googleしごと検索はこちらから】

まとめ

今回は、オンライン秘書の求人情報を紹介してきました。ライフスタイルに合わせた働き方をしたいなら、まずは自分の希望する条件を明確にしましょう。

稼働時間・日数、報酬、キャリアアップしたいかどうかなど、オンライン秘書としてどのように働きたいかがハッキリしていれば、どの求人に応募すべきかが絞り込めます。

本記事を活用いただき、ライフスタイルに合わせた秘書のお仕事を効率よく見つけてください!