コンプライアンス行動規範

  • HOME
  • コンプライアンス行動規範

フジア株式会社は、お客様の信頼をあらゆる活動の原点におき、企業価値を永続的に高めていくことを経営理念とし、事業活動を遂行しています。
「フジア株式会社コンプライアンス行動規範」はこの経営理念の精神を具体的な行動にうつす際に守るべき事項をまとめたものであり、公正かつ適正な経営を行うためのあらゆる事業活動において最優先されるものです。

フジア株式会社の全従業員及び受託者はこの行動規範に則り、各国・地域のあらゆる適用法令、規則及び社内規則・社内ルールを遵守し、誠実かつ倫理的に公正な企業活動を遂行します。事業活動に関係するルールを正しく理解し、厳正に遵守することにより、公正な事業活動を行います。

適用

本規範は、フジア株式会社の役員及び従業員(正社員、契約社員、派遣社員をいいます。以下、同様です。)に適用されます。
また、フジア株式会社の顧客向けサービスの提供業務(以下「業務」といいます。)を委託する業務委託契約や請負契約などを締結する場合、当該契約の相手方(以下「受託者」といいます。)は本規範の趣旨を理解したうえで当該契約を締結し、受託者も当該契約に基づく業務を遂行するに当たって必要となる項目について本規範を遵守することが求められます。

1. 倫理・法令の遵守

私たちは、業務に必要な各国・地域のあらゆる適用法令、規則その他の社会的規範等のルールについて遵守し、十分な理解を図り、これを誠実に実行します。社会から信頼され共感を得られる企業として、従業員及び受託者は公正さと誠実さを大切にし、行動します。
私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的・非合法的勢力や団体との関係を排除する姿勢を持ち、これらの勢力や団体を利する行為はしません。
私たちは、あらゆる視点からリスクマネジメントシステムを構築し、従業員においては社内規則を、また、受託者においては業務の遂行に関する社内ルールに従って業務を行い、リスク発生の未然防止に努めます。

2. 人権の尊重

私たちは、基本的人権を尊重し、不当な差別、嫌がらせ、侮辱、言葉や文字による虐待、あらゆるハラスメント等、非人道的な行為や言動を一切行ないません。また、雇用の機会均等に努めるとともに、常に働きやすい環境への変化を実現します。
私たちは、従業員及び受託者のプライバシーを尊重し、充分な配慮を行うとともに情報の管理を厳重に行い、漏洩等の事故を防止します。
私たちは、従業員に関して、労働基準法をはじめとした労働関係法令を遵守します。

3. 異なる価値観・多様性の尊重

私たちは、グローバルな視点で事業を行い、国際ルール・現地の法令を遵守します。積極的に社会貢献活動を行ない、各国・地域での相互協力・信頼関係の構築に努め、社会事情を理解しながら文化や慣習に配慮して事業を行います。
私たちは、それぞれが希望するワークライフバランスを実現するために、従業員について、柔軟な働き方を推奨し、フジアの提供するサービスの向上と、従業員の働く満足度の双方の向上に関する施策に積極的に取り組みます。
私たちは、それぞれ異なる環境下において業務を行う時、テレワークの環境のもとで業務を行う時も、社会の一人であることを考え、ビジネスの場としてふさわしい環境作りに努め、秘密保持義務の意識を持って遂行します。
私たちは、会社や個人に対する誹謗中傷をせず、誹謗中傷であると誤解される可能性のある言動を行いません。お互いの人格と個性を尊重し、それぞれの能力を最大限に発揮できるよう、前向きでポジティブな言葉で提案しながら誠実に対話をしていきます。

4. お客様への満足・信頼の提供

私たちは、常にあらゆるお客様からの依頼に応えられるよう、社会の構成員に求められる社会規範や倫理に従います。
私たちは、フジア株式会社の提供するサービスの品質を向上させ、業務の効率化と合理化に務めるとともに、各種の研修や人材育成制度など積極的に業務推進能力の向上に努めます。
私たちは、お客様からの依頼・お問い合わせに最大限の満足を得ていただけるよう、お客様の立場で考え、社内ルール・ガイドラインに従って的確に状況を把握し、迅速に対応します。また、重要なクレームについては、必要に応じて関連する部署間でフィードバック等を行いながら、サービスの改善や問題の再発防止に努めます。

5. 公正な競争と取引

私たちは、適正な取引、及び公正・透明・自由な競争を行ない、独占禁止法を遵守します。また、公務員、政治家又は政治団体に不適正な利益や便宜を供与しません。
私たちは、景品表示法、不正競争防止法を遵守し、不正な表示、不正商品の販売、営業秘密の不正取得等の不正競争行為は行いません。
私たちは、一人ひとりが公私の区別を明確にし、会社での地位・権限や立場を利用した不正な行為は行ないません。

6. 情報の保護と開示

私たちは、業務遂行に関わる情報についての重要性を十分に理解し、情報の特性に応じて、適切に保護するとともに不正に使用せず、企業秘密を厳重に管理します。
私たちは、自らの知的財産権の保護に努めるとともに、第三者の知的財産権の侵害を行いません。
私たちは、フジア株式会社の開示すべき企業情報に関しては遅滞なく公正に情報開示を行います。

7. 環境の保全

私たちは、地球環境を守る日常活動を自主的かつ積極的に推進し、持続可能な社会の実現に貢献します。

8. 規範の実践

私たちは、一人一人が気付いた問題を見て見ぬふりをせず、社内に関連する部署・窓口に報告し、非倫理的な行動や違法な行為に関しておそれがあると気づいた時は速やかに問題の調査に務め、協力します。
私たちは、誠実に報告を行った人や問題の調査に協力した人に対するいかなる報復行為も許しません。本規範に定める事項を正しく理解し、フジア株式会社は誠実に報告した人を公正かつ丁重に扱います。

本規範については、フジア株式会社の明確な方針を示し、意味のあるものであり続けるよう、継続的に行動規範を見直し、事業と経営環境に適したものとします。
本規範において、各国・地域の法令・慣習等との整合性を確保するために、適切に変更することができます。フジア株式会社の全従業員及び受託者は、本規範を自らが率先・実践するとともに組織内に周知・徹底し、お互いが遵守できるよう行動します。

本規範に定める事項に違反する行為をした者は、関係法令に基づく処断の対象となるほか、従業員に関しては社内規則等の該当規定に基づく制裁等の厳正な措置の対象となります。

以上

2021年1月制定 フジア株式会社