Instagram運用代行サービスのおすすめ7社を比較!費用相場や選び方なども解説

「Instagramを運営しているけど、思うように効果が出ない」
「時間がなくて投稿やリアクションができない」

上記のような課題を解決する上で心強いのが、Instagramの運用代行です。経験豊富なプロが、自社に合った戦略をもって成果へ導いてくれます。

ただ、依頼には当然ながら費用がかかるわけで、これをムダにするわけにはいきませんよね。そこで本記事では、おすすめの7社や費用相場、サービスの選び方などを紹介していきます。業者選定の参考にどうぞ。

Instagram運用代行サービスとは?

Instagram運用代行とは、文字通り、Instagramの運用業務を代行してくれるサービスのことです。

趣味として楽しむ場合とは違い、ビジネス目的で運用しようとすると、得てして次のような課題にぶつかります。

  • フォロワー数が伸びない
  • 思うように反応を得られない
  • キャンペーン施策が思いつかない
  • もっとオシャレな画像を作りたい
  • コア業務が忙しくSNS運用にまで手が回らない

大きな原因は、ノウハウや人員の不足です。インスタのプロである代行業者は、これらを解決して成果を手繰り寄せてくれる、心強い存在なのです。

Instagram運用代行サービスに依頼できる業務

プランの違いこそあれど、以下の業務は多くの業者が提供しています。

・写真や文章の投稿
・投稿文の作成
・写真の撮影と加工
・コメントやDMへの返信の代行
・運用戦略の策定
・効果レポートの作成
・改善の提案や運用のアドバイス
・Instagram広告の運用
・キャンペーンの企画や代行
・インフルエンサーのキャスティング

投稿やコミュニケーションといった日常業務から、戦略や施策の策定と実行まで、Instagram運用に関わる業務全般をサポートしてくれます。もちろん、必要な業務だけを依頼することも可能です。

Instagram運用代行サービスの料金・費用相場

月額10万円以下

この価格帯では、アカウント運用における基本的な業務がメインとなります。

<サービスの例>

  • 投稿文作成
  • 投稿の代行

効果測定を行ってくれる業者もありますが、料金からして簡易的なものだと思っておきましょう。また、画像の撮影や加工についてはオプションになる業者が多いようです。

月額15~30万円

10万円以下のプランよりもサービスの幅が広がり、作業にかかる手間を大幅に減らせます。ただし、戦略策定や集客施策提案といった上流工程まではカバーしていない業者がほとんどです。

ですので、戦略を決めたり、アカウントを分析したりといった作業を内製できる企業向けといえます。

<サービスの例>

  • 投稿文作成
  • 投稿の代行
  • 画像加工
  • コメントやDMへの返信
  • 月次レポートの作成
  • コンサルティング

月額30万円以上

この価格帯になると、Instagram運用のトータルサポートを緻密に受けられるようになります。プランにもよりますが、Instagramを集客や売上につなげる施策の計画や実行も含まれます。

<サービスの例>

  • 前掲のサービス
  • 運用戦略の策定
  • 写真や動画の撮影
  • レポート作成と定期ミーティング
  • キャンペーン立案
  • Instagram広告の運用代行(広告費は別途)
  • インフルエンサーの起用(起用にかかる費用は別途)

最低契約期間に注意

運用代行サービスは、多くが最低契約期間(数か月以上)を定めています。依頼にかかる費用は月額×契約期間になりますので、予算を決める際に注意が必要です。また、途中解約については違約金がかかる可能性もあるため、あらかじめ規約の確認を徹底しましょう。

Instagram運用代行サービスのおすすめ:①専門業者

ここからは、Instagram運用代行サービスのおすすめを紹介していきます。まずは専門業者から。

株式会社グローバルリンクジャパン

画像:グローバルリンクジャパン

「グローバルリンクジャパン」は、SNS関連の書籍を多数出版しており、SNSを軸にしたWEBマーケティングに強い会社です。自社に必要な業務だけを選択し依頼できるので、不要なコストがかからないのはありがたいポイント。

写真撮影・配信代行・ハッシュタグ運用といった基本的な業務はもちろん、毎月の分析レポート、メール・電話でのサポートも可能です。外国人や訪日予定外国人向けにPRをするプランもあるため、自社商品やサービスをグローバルに広めたい企業にもおすすめです。

月額料金(税込) 43,780円+各運用作業料金

【グローバルリンクジャパンのサービス詳細はこちらから】

合同会社スナップレイス

画像:スナップレイス
「スナップレイス」の大きな魅力は、業界平均の半額以下というリーズナブルさ。同社にはインスタグラマー会員という、写真撮影や撮影モデル、企業のPR案件支援といった業務を行うプロのワーカーが1万人以上も在籍しています。

そして、案件に最適な会員を同社が直接マッチング。こうして中間マージンを省くことで、サービスを安価に提供できるのです。

投稿代行のみからInstagram運用のフルサポートまで対応しており、目的に応じて柔軟にプランを選べます。

<プランの例>

プラン名 投稿代行 撮影パック 運用サポート 運用代行ミニ 運用代行フル
月額料金(税込) 4.4~8.8万円 4.4~11万円 7.7~22万円 13.2~33万円 22~44万円

*ほかにもさまざまなサービスがあるので、詳細は公式サイトをご確認ください

【スナップレイスのサービス詳細はこちらから】

株式会社シェアコト

画像:シェアコト

「sharecoto(シェアコト)」は、ユーザーの反応を高める「インスタ映え」に特化したプランが特徴です。インスタユーザーに刺さるツボを押さえつつ、クライアントのブランディングをサポートしてくれます。

写真をより魅力的に写すための装飾品や小物の手配、イベント会場や観光地への出張撮影なども依頼できるので、Instagramにがっつり力を入れていきたいのであれば、ぜひ検討してみてください。

<プランの例>

プラン名 アカウント初期開設 運用代行 撮影サービス 広告の初期設定 分析レポート(1回)
料金(税込) 22~44万円 33~66万円/月 22万円~ 11万円~ 11万円

*ほかにもさまざまなサービスがあるので、詳細は公式サイトをご確認ください

【シェアコトのサービス詳細はこちらから】

株式会社SAKIYOMI

画像:SAKIYOMI

「SAKIYOMI」は、Instagramを専門とした運用代行サービスです。戦略策定から施策実行、そして改善まで一貫してサポートしてくれます。

同社の特徴は、Instagramのアルゴリズムをハックすることで、フォロワー獲得や集客をロジカルに実践する点。その分、再現性が高いのが魅力です。Instagram運用を事業売上アップといった目に見える成果につなげたい場合、現在の効果とコストが見合っていない場合などにおすすめの会社です。

<料金>
月額35万円~
*具体的なサービス内容については要相談

【SAKIYOMIのサービス詳細はこちらから】

Instagram運用代行サービスのおすすめ:②オンラインアシスタント

オンラインアシスタントとは、WEB上のやり取りを通じて、クライアントのバックオフィス業務をサポートするサービスのこと。経理・秘書・総務・一般事務のほか、InstagramをはじめとしたSNS運用も依頼できます。今回は次の3社を紹介します。

フジ子さん

画像:フジ子さん

本ブログを運営する「フジ子さん」でも、Instagramの運用代行務を承っています(マニュアルもしくは作業レクチャーによるご依頼の範囲での対応となります)。

弊社の強みは、経験豊富なワーカーによる高品質かつ迅速な仕事と、業界水準の半額ほどというリーズナブルな料金です。依頼相場は月30時間実働だと12~14万円なのに対し、フジ子さんなら月6.9万円。このコスパの良さが好評で、クライアントの継続利用率は90%以上となっています。

現在、2時間実働の無料トライアルを実施中ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

<料金プラン>

プラン名 TRIAL PLAN20 PLAN30 PLAN50
実働時間 2時間 20時間 30時間 50時間
月額料金(税込) 0円 5.17万円 7.59万円 10.89万円

*60時間以上は、別途見積りが必要となります

【フジ子さんのサービス詳細はこちらから】

HELP YOU

画像:HELP YOU

「HELP YOU」は、採用率1%という難関をクリアしたワーカーによる、品質の高い業務が魅力のオンラインアシスタント。イオンや楽天といった大手企業にも多数利用されています。

案件の依頼後は、窓口のディレクターが最適なスタッフをアサイン。緊急や短期の利用等に柔軟に対応できるのも魅力です。
<料金プラン>
要問合せ

プラン名 通常プラン カスタムプラン
実働時間 30時間 依頼に沿って
月額料金(税込) 11万円 見積

【HELP YOUのサービス詳細はこちらから】

ビズアシスタントオンライン

画像:ビズアシスタントオンライン

「ビズアシスタントオンライン」は、大手クラウドソーシング・クラウドワークスが運営するオンラインアシスタントです。

同社の特徴は、クライアント+ワーカー+ビズアシスタント担当者による三者面談を事前に行うこと。これによりミスマッチを防げるほか、契約後のフォローも充実しており、安心して依頼できます。
<料金プラン>
公式サイトの資料を要確認

【ビズアシスタントオンラインのサービス詳細はこちらから】

Instagram運用代行サービスの選び方

次に、Instagram運用代行会社を選ぶにあたってのポイントを解説します。

自社の業界で実績があるか

1つめは、自社の業界で実績があるかどうか。

自社のターゲットとなるユーザーの属性は業界ごとに異なり、アプローチの仕方もまた異なるからです。また、化粧品などは投稿に法的な規制があるため特に注意が必要です。

たいていの代行業者のサイトには事例や実績が掲載されているので、必ずチェックしておきましょう。

詳細なレポーティングをしてくれるか

2つめは、詳細なレポーティングをしてくれるかどうか。

Instagram運用においては、効果の分析と改善を継続することが不可欠です。したがって、それらの情報を詳細に記したレポートについて、サンプルを見せてもらうなりしてチェックしましょう。

ただし、プランによっては価格の都合上、簡易的なレポートになる場合もあります。

料金に曖昧な項目はないか

3つめは、料金に曖昧な点がないかどうか。

Instagramの運用代行のサービスプランは業者によってさまざまです。業者Aだと月額料金内の業務でも業務Bではオプション扱い、ということが多々あります。また、投稿件数などによってもプランが変わります。

それにともない、料金が煩雑になりやすいのです。ですので、見積りに曖昧な項目がないかもチェックしましょう。なあなあで済ませておくと、思いもしない費用が発生する可能性があります。

まとめ

Instagramの需要は年々高まっており、商材によっては、テレビや雑誌といったツールよりもPR効果が大きくなる可能性があります。とりわけ若い世代に認知してもらうには、Instagramを有効的に活用するのもひとつの手段となるでしょう。

これらのことを理解していても、人材や時間が不足している企業では運用が難しいですよね。

社員に負担をかけず正しい方法で会社のアピールをしたいときには、目的に合った代行業者を利用しましょう。将来的な企業の可能性と大きな利益につながるかもしれません。