Instagram運用代行の費用・相場を解説!おすすめの運用代行サービスは?

今や日常生活になくてはならなくなったSNSのなかでも、とくに利用者が多いInstagram。10代から30代の流行を作る若い世代に人気で、「インスタ映え」なんて言葉もありますよね。

画像や短い動画がメインな分、他のSNSよりも視覚へ強く訴えかけるアピールが可能です。自社ブランド・サービスを広く知ってもらう手段として、Instagramの活用は一番の近道と言えるでしょう。

ただ、Instagramの運用を自社でしようとしても、「効率的なやり方がわからない」「時間・人手が足りない」といった問題に直面している会社も多いはず。想像以上のコツや技術が必要であると痛感した…という担当者も少なくありません。

そこで、ぜひ活用していただきたいのがInstagramの運用代行です。インスタのプロモーションに精通したプロが、ユーザーに刺さるアプローチを的確に行ってくれます。

今回は、Instagram運用代行サービスに依頼可能な業務、費用と相場、おすすめ業者をご紹介。業者リサーチや選定の参考にしてみてください。

Instagram運用代行サービスとは?

Instagram運用代行とは、Instagramを活用するための重要な部分を代行するサービスのことです。

このサービスを導入している会社は、さまざまな問題を抱えています。自社で運用できない具体的な理由として、主に2つの原因が考えられるでしょう。

  • 本来の業務が忙しくSNSの運用ができない
  • SNSを効率的に活用できる社員が不足している

要は、「時間と人材の不足」です。

このような問題を解決する頼もしいサービスが、Instagram運用代行というわけです。

Instagram運用代行サービスの業務・仕事内容

Instagramの運用代行サービスでは、

  • 写真の撮影、投稿文の作成の基本的な業務
  • 運用から見える具体的な効果レポートの作成
  • 運用にあたっての改善提案

上記のような、専門的知識が必要となる業務を行います。SNSの運営を熟知したプロに代行してもらうことで、自社のアカウントをさらに注目させられるでしょう。

各業務について、詳しく解説していきます。

画像・文章の作成と投稿

1つ目に、Instagramにおいて最も重要な、投稿写真の撮影・加工、文章の作成、Instagramへ投稿などを行ってくれます。

魅力的なPR写真、ユーザーにアプローチしやすいキャンペーン投稿など、フォロワー獲得や企業の認知度アップにつながるものの、社内運用では技術不足になりそうな部分を依頼するとよいでしょう。

Instagramを運用するのであれば、「何がユーザーにとって有益な情報であるか」「どのような写真・文章がユーザーを惹きつけられるか」を理解していることが重要です。企業の魅力を伝える技術と、Instagram運用による利益の分析、今後の改善案を見出せるプロの力が必須です。

会社のイメージアップや宣伝に効果的な写真・投稿文章を依頼することで、よりユーザーの関心や認知度を高められるでしょう。

運用における効果分析・改善提案のレポート作成

運用における効果分析や改善提案のレポート作成も依頼できます。

  • それぞれの投稿はどのくらい見られているのか
  • どんな経路で見られているのか
  • どのくらいエンゲージメントに結びついているのか

……などなど、詳細なアクセス解析を通じて課題を発見し、それに対するアクションを立案してくれるのです。

これにより、運用計画をより良くしていけるのはもちろん、既存の商品やサービスへの意見も吸い上げられるでしょう。レポートがあれば、運用の中身が業者側でブラックボックス化することもありません。

運用コンセプト・計画設計

アカウント運用における基礎部分の計画も、クライアントと一緒に考え抜いてくれます。
打ち合わせを行い、

  • 目的とゴール
  • 誰に、何を、どのようにアピールするかか
  • 投稿写真のイメージ・テーマ
  • 効果の分析と改善の提案

などの具体的な計画を立て、ユーザーの関心を高められるよう徹底的に基礎を構築します。

この部分が明確になっていないと、ただなんとなく投稿を垂れ流すだけになり、どんな投稿であろうとユーザーの印象に残りません。自社だけで計画を煮詰めるのが難しければ、積極的にプロの意見を取り入れましょう。

Instagram運用代行サービスの費用相場

Instagram運用代行サービスの費用は、10〜50万円前後がほとんどです。価格の幅が広い理由は、写真の撮影・加工のみの代行プランから運用を一貫して代行できるプランなど、サービス内容により異なるためです。

よって運用代行の依頼は価格だけではなく、

  • どの程度のサービスを求めるか
  • どの部分のサービスを求めるか

で決めるとよいでしょう。

Instagram運用を請け負ってくれる業者①幅広く対応

ここからは、Instagram運用を請け負ってくれる業者を紹介していきます。まずは、幅広い業務を依頼できるところから。

フジ子さん

画像:フジ子さん公式サイトから

当ブログを運営する「フジ子さん」もInstagram運用代行を承っています。Instagramでのプロモーションに長けたアシスタントが対応するため、自社運用に課題を抱える場合におすすめです。

月20時間稼働のプランだと4.7万円〜となっており、コストを抑えられます。ビデオ通話でのミーティングにも対応していて、必要なときに必要なだけ運用の相談が可能です。

プラン名 トライアル 月20時間プラン 月30時間プラン 月50時間プラン
ご契約期間 1週間 1カ月(自動更新) 1カ月(自動更新) 1カ月(自動更新)
アシスタントの実働時間 2時間 20時間/月 30時間/月 50時間/月
月額料金 無料 4.7万円 6.9万円 9.9万円

フジ子さんの詳細はこちら

CyberBuzz

画像:CyberBuzz公式サイトから

「CyberBuzz」では、Instagramへの投稿はもちろん、文章の作成、ハッシュタグの選定、写真撮影・画像制作、アクセス分析なども行います。運用を一貫して任せられることから、

  • まだInstagramでアカウントを開設していない
  • Instagramの効果的な運用方法を理解している社員がいない
  • 従来の企業イメージとは異なるブランド・商品をアピールしたい

といった悩みを持つ企業にぴったりです。さらに、CyberBuzz独自の分析ツールを使用するため、より専門的な分析結果による改善も行ってくれます。

プラン名 プラン1 プラン2 プラン3
月額料金 35万円~/月 55万円~/月 70万円~/月
初期費用 20万円 20万円 20万円
サービスの特徴 ・投稿文/ハッシュタグの設計、投稿
・運用レポート作成
・写真選定
・写真投稿
・投稿文作成
・運用レポート作成
・カメラマンによる写真制作
・写真投稿
・運用レポート作成

CyberBuzzの詳細はこちら

Instagram運用を請け負ってくれる業者②料金が安い

Instagram運用を外注するのであれば、費用は最低限に抑えたいですよね。他社と比べリーズナブルに運用代行を請け負う業者はこちらです。

GLOBAL LINK JAPAN

画像:GLOBAL LINK JAPAN公式サイトから

「GLOBAL LINK JAPAN」は初期導入費用が0円で、最もリーズナブルなプランだと月額15.8万円から利用できます。コストを抑えたいのなら、有力な候補に入るでしょう。

写真撮影・配信代行・ハッシュタグ運用といった基本的な業務はもちろん、毎月の分析レポート、メール・電話でのサポートも可能です。外国人や訪日予定外国人向けにPRをするプランもあるため、自社商品やサービスをグローバルに広めたい企業にも有効です。

プラン名 撮影&配信 インバウンド 観光・旅行業向け
月額費用 15.8万円~/月 39.8万円~/月 40万円~/月
サービスの特徴 ・基本的なInstagram運用代行
・ブランドの認知度向上
・サイトへの流入アップ
外国人・訪日予定外国人にPRに特化 国内・海外の観光客をターゲットとした企業向け。
(旅行会社・ホテル・観光スポット)

GLOBAL LINK JAPANの詳細はこちら

スナップレイス

画像:スナップレイス公式サイトから

「スナップレイス」も、初期費用0円が特徴です。

写真を依頼者側で用意してその運用を任せたり、すべての業務をお願いしたり、あるいは写真撮影・加工だけ依頼したりと、目的に応じて柔軟にプランを選べます。

10万円〜/月というリーズナブルな料金も、コストを抑えられてありがたいですね。

プラン名 インスタグラム運用代行フルプラン インスタグラム運用代行UGCプラン インスタグラム運用代行ミニプラン インスタグラム投稿用写真撮影プラン
月額費用 30万円/月 28万円/月 20万円/月 10万円
初期費用 0円 0円 0円 0円
サービスの特徴 ・写真撮影/選定/加工
・投稿文作成/実施
・運用報告/改善案提案
・フォロワー増加運用
・写真撮影/選定/加工
・投稿文作成/実施
・運用報告/改善案提案
・ユーザーとのコミュニティ形成
・写真選定/加工
・投稿文作成/実施・運用報告/改善案提案
・写真撮影/選定/加工

スナップレイスの詳細はこちら

Instagram運用を請け負ってくれる業者③インスタ映えを重視

Instagramと言えば、メインとなる画像制作に尽力したいもの。慣れない方では難しいインスタ映え写真制作と運用代行ができる会社はこちらです。

sharecoto

画像:シェアコト公式サイトから

「sharecoto(シェアコト)」は、ユーザーの反応を高める「インスタ映え」に特化したプランが特徴です。インスタユーザーに刺さるツボを押さえつつ、クライアントのブランディングをサポートしてくれます。

写真をより魅力的に写すための装飾品や小物の手配、イベント会場や観光地への出張撮影なども依頼できるので、Instagramにがっつり力を入れていきたいのであれば、ぜひ検討してみてください。

サービス名 Instagram写真撮影サービス
運用費用 8万円~/1投稿(1投稿)
サービスの特徴 ・運用計画/管理の実施
・撮影の装飾品、小物の手配
・写真撮影(3枚から7枚/1パターン)
・投稿文記事作成

シェアコトの詳細はこちら

PhotoCreate

画像:PhotoCreate公式サイトから

「PhotoCreate」は、出張撮影マッチングサービス「totutte(トルッテ)」と共同で、画像の撮影から運用までを一貫して代行するサービスです。

SNS映えに特化した撮影スキルを持つ専門のカメラマン「ソーシャルグラファー」による写真で、よりユーザーの関心を集めることが期待できます。

料金プランは写真撮影のみと、写真撮影+代理投稿の2種類。企業のSNS活用PRが常識である時代に、新しい世代のカメラマンを起用するのは大きなメリットと言えるでしょう。

プラン名 PLAN A(撮影のみ) PLAN B(撮影~投稿代理)
費用 11.75万円(商品撮影10点程度) 26.75万円(商品撮影/投稿10点程度)
サービス内容 ・企画基本料 5万円
・撮影料 5万円
・斡旋手数料 1.75万円
・企画基本料 10万円
・撮影料 5万円
・斡旋手数料 17.5万円
・文言作成 5万円
・代理投稿 5万円

PhotoCreateの詳細はこちら

まとめ

InstagramなどSNSの需要はさらに高まり、テレビや雑誌といったツールよりもPR効果が大きくなる可能性があります。流行を作る若い世代に認知してもらうためには、Instagramを有効的に活用するのも1つの手段となるでしょう。

これらのことを理解していても、人材や時間が不足している企業では運用が難しいですよね。

社員に負担をかけず正しい方法で会社のアピールをしたいときは、目的に合った代行業者を利用しましょう。将来的な企業の可能性と大きな利益につながるかもしれません。