横浜で事務代行を使うならどこがいい?おすすめの事務代行をタイプ別に紹介

事務はスピード感や正確さ・細やかさも求められますし、内容も幅広く、業務によっては資格が必要になるケースもあります。

しかし、事務職員をひとり雇うためには求人広告を出し採用や育成に時間とお金をかけなくてはなりませし、人手不足の昨今では優秀な人材を確保するのも難しくなっています。

そんな中、利用する企業が増えているのが事務代行。いわゆるノンコア業務をアウトソーシングすることでコア業務に専念できるようになるので、今非常に人気となっているサービスです。

そこで今回こちらの記事では、横浜にオフィスを構える企業におすすめの、事務代行サービスをタイプ別にご紹介します。
「丁度事務が辞めてしまって困っていた」「ノンコア業務が多くて社員がコア業務に集中できない」などのお悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜の企業におすすめの事務代行【オンライン】


まずは横浜の企業におすすめする、オンラインの事務代行をご紹介しましょう。オンラインの一番のメリットは、直接オフィスに出向いて指示をしたり管理したりする必要がないので手間がかからないという点です。

顔が見えない分不安に思う方もいると思いますが、オンラインの事務代行業者は場所を選ばずに優秀且つ多くのスキルを持ったスタッフを集められる特徴があります。したがって、横浜からでも優秀なスタッフへ業務依頼ができるということです。

「日々の業務で時間が取れない」「いつでもどこでも連絡のつく体制であってほしい」という人には、オンラインの事務代行がピッタリでしょう。
では、おすすめのオンライン事務代行をご紹介いたします!

フジ子さん


引用:フジ子さん | オンラインアシスタント 月額4.7万円~ 1ヶ月利用も可

フジ子さんは、オンラインアシスタントとして活躍している優秀な女性スタッフが在籍しています。サービス利用を申し込むと、利用者ごとにプランナーが窓口となって相談に乗ってくれます。その後は、相談の内容を元にプランナーが編成したチームのメインアシスタントとのやり取りのみで済むので、非常に負担が少なく済みます。
社内の事務だとそれぞれのチームや各担当者に直接話をしなくてはいけないので、行き違いも多いでしょう。その反面、窓口が一つで済むフジ子さんはそのような心配もありませんよね。

また担当できる業務は、人事や経理、総務、Webの運用など幅広く、同時に様々な業務を依頼できるのも魅力です。

料金も業界最安値と言われており、月4.7万円のプランから利用可能。長期利用すればするほどお得になるので、「まずは試しに1ヶ月」という方も「長くお付き合いしたい」という方にもおすすめの事務代行となっています。

さらに無料トライアルも実施しています。2時間の業務を1週間お試しできますので、まずはトライアルから始めてみるといいかも知れませんね。

noncore


引用:noncore|オンライン事務代行サービス ノンコア|経費削減・生産性アップ、働き方改革の推進・間接業務の外注に!

noncoreは、社名通り「ノンコア業務を請け負う」事務代行業者で、社員は全て福岡のセンターにて業務を遂行しています。そのため、誰がどこでどのように作業をしているかが明確になるので、セキュリティの高いものや、スピードを求めるものも依頼しやすいでしょう。

センターは福岡ですが全国に対応しているので、いつでもどこからでも利用できます。また、依頼できる業務も営業にかかわる事務、総務、庶務、秘書、経理などバリエーション豊富です。業務はチームで行うため、アシスタント個人のスキルに制限されず多くの業務を依頼できるので安心ですよ。

noncoreでは、無料で4時間利用できるトライアルもあるので、一度相談してみても良いでしょう。

横浜のおすすめ事務代行【料金が安い】

事務代行を利用するとき、やはり顔が見えないと不安があったり、直接担当者と話をしないと伝わりづらい業務もあり、「オンラインだとちょっと・・・」と思う人もいるでしょう。
そんな時には、直接やり取りのできる事務代行を利用することをおすすめします。

次にご紹介するのは、横浜で料金の安い事務代行です。「あまり費用をかけられない」「コストカットできる方法が知りたい」という企業は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

YFPクレアコンサルティング株式会社神奈川横浜オフィス


引用:新宿で税理士に相談するなら女性比率73.4%のYFPクレア

こちらは新宿、埼玉、横浜、千葉にオフィスを構える税理士法人なのですが、主に経理関係を中心とした事務の業務も請け負ってくれます。具体的な内容は、給与計算、記帳代行に、労災申請など他にも専門知識が必要な特殊な申請も対応可能。

料金体系は従量制なので、業務量に波のある企業は利用料が無駄にならずに済みます。例えば、経理のサポートとして、給与計算では代行人数が11名以上の場合、1人当たりの月額料金は6営業日で月900円となっています。

初期費用や基本料金無料なので、コストを抑えたい人にはおすすめですし、相談や見積もりも無料で対応してくれるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

横浜のおすすめ事務代行【大手】

事務の業務には様々な業務があり、なかには専門性の高いものも。人を雇いたくてもなかなか見つからないこともあるでしょう。その場合は専門知識を持ったエキスパートに代行を依頼してみてはいかがでしょうか。

中でも、「実績があるところがいい」「大手の事務代行のが安心だ」という方は、以下の事務代行を参考にしてみてください。

横浜アクア記帳・経理代行センター


引用:横浜 アクア記帳・経理代行センター

こちらの代行業者は、経理業務を丸ごとお任せできます。突然の退職で、経理の後継者を見つけることも引継ぎをすることもままならないこともありますよね。また、経理の仕事は誰にでもできるものではなく、数字を取り扱う業務なのでいきなり誰かに任せることも不可能です。

横浜アクア記帳・経理代行センターなら、経理全般のお仕事を月59,800円から利用できるので、大幅なコストカットも期待できます。また、決算だけなどのスポット対応も可能でフレキシブルさも魅力です。
経理代行サポートのコースは、ライトコース、スタンダードコース、フルサポートコースがあり、どこまで業務を依頼したいかによって選べるようになっています。

その他に公認会計士も在籍しているので、社内の経理体制の改善にもサポートしてくれますよ。

どのサービスが適しているのか分からないと不安に思う人もいるでしょうが、専門家がしっかりヒアリングをして、企業に合ったサービスを提案してくれるので安心です。

横浜の企業は初回相談・見積りが無料となっているので、まずは話を聞きに行くだけでも価値はあるかもしれませんね。

まとめ

事務の仕事は幅が広く、ノンコア業務でありながら企業にとって必要不可欠なもの。しかし、求人が集まらなかったりいい人材を確保できなかったり、コストをかけられなかったりなど、企業が抱えている問題も様々でしょう。

そんな時に役立つのが今回ご紹介した事務代行です。コストを大幅に抑えながら、優秀な人材に業務を任せられるので、企業にとってメリットは大きいと言えます。

しかし企業が抱える悩みや目的に合わせて事務代行を選ぶ必要がありますので、今回ご紹介した事務代行業者をぜひ参考にしてみてください。

きっと企業の問題や課題解決に役立つことでしょう。