リスト作成代行とは?費用、内容、外注業者選びのポイントも全てご紹介します。

営業活動をより効果的にするためにリスト作成を考えているが、どのようにしたら良いのかわからないと悩んでいませんか?

「リスト作成を頼まれたが時間が足りない!」

「もっと効率よく営業先リストが作成できないのか?」

自社でリスト作成をしようとすると、「時間」や「効率」の問題から壁にぶつかり、上記のように悩むこともあるでしょう。

こうした問題の解決策のひとつとして、リスト作成代行業者に依頼する方法があります。

リスト作成という手間がかかる工程を外注することで、自社スタッフはよりコアな業務に集中できます。

リスト作成のプロに依頼することで、より精度の高いリストを手に入れることが可能なのもメリットです。

しかしリスト作成を代行業者に依頼するにしても、疑問に感じることがあります。

  • どんな業務を代行してくれるのか?
  • リスト作成を外注するメリットやデメリットは何か?
  • おすすめの業者はどこ?

本記事では、あなたの営業活動を成功させるために、リスト作成代行業者に関する3つのポイントを徹底的に解説します。業務を効率化させるために、最後までご覧になることをおすすめします。

リスト作成代行とは?

リスト作成代行というのは、営業をするための企業リストや顧客リストなど、必要情報をリスト化してくれる業者のことです。

インターネット上で公開されている情報をベースに、ターゲットとなる企業を探し出してリスト化してくれたり、自社が持っているデータからリストを作成したりします。

情報収集のやり方としては、インターネットを使って法人番号やWebサイト、さらにはSNSからリサーチすることもあります。

いずれにしても、主な業務内容は、クライアントが必要とするデータをリスト化して納品することです。

営業活動を効率化させるため、リスト化する工程をリスト代行業者に依頼する企業も少なくありません。

リスト作成代行が請け負ってくれる業務・仕事内容

リスト作成代行が請け負ってくれる業務内容を見ていきましょう。

前の見出しで解説したように、企業リスト作成だけでなく、リスト作成以外にも他の業務を依頼することが可能です。
項目別にさらに詳しく見ていきましょう。

自社のターゲットとなる企業をリストアップ

自社のターゲットとなる企業をリストアップしてくれるというのは、リスト作成代行の主な業務となります。

自社が持っている名刺などのデータをリスト化してくれたり、Web上で公開されている情報を元にしてリスト化してくれたりします。

検索からターゲットになる企業を特定し、所在するエリアや事業内容をリサーチし、該当する企業をリスト化するのです。

慣れていないと時間がかかるリスト作成ですが、リスト作成代行業者に依頼すると低コストで代行してもらえます。

自社のサービスや事業内容にマッチした企業をリスト化してもらえるので、営業活動に活用することができます。

営業戦略にまつわるコンサルティングを提供

リスト作成代行業者には、営業戦略にまつわるコンサルティングを提供している業者もあります。

リスト作成はあくまでも営業活動を成功させるための下準備です。

営業を成功させるためには、やみくもに営業するよりも、効果的な営業をするほうが後の成果に大きな差が生じることでしょう。

営業に関するコンサルティングを提供している業者もあるので、戦略をサポートしてもらうことが可能です。

リスト作成だけでなくトータルでサポートしてもらえるため、心強い存在と言えるでしょう。

アポイントを取る

リスト作成代行業者には、リスト作成だけでなく、アポイントまで並行して行ってくれる業者もあります。

リスト内の企業に電話で営業をして、アポイントを取るのは時間がかかりますよね。

リスト作成からアポイント取得までワンストップで代行してもらえると、依頼主の業務負担をグッと減らすことができます。

自社の業務をどこまで外注するのかは、企業により判断が異なりますが、効率よく営業をするのに有効な方法です。

リスト作成代行に委託、外注するメリット

リスト作成代行業者に外注するメリットを見ていきましょう。

  • 時間の短縮
  • 生産性の向上
  • 精度の高いリストが作成可能

これらのポイントは大きなメリットになります。

時間の短縮

最初にあげられるのは、時間の短縮です。時間のかかるリスト作成を外注することで、自社のスタッフは本来のコア業務に着手することができます。同時並行で作業が進むため、プロジェクトにかかる時間を短縮することができます。

自社で作業をすると、どのようにリサーチしたら良いのかわからず、時間がかかることが予想されます。

慣れていない作業を行うと時間がかかりますが、リスト作成代行業者はリストを作成するプロです。

どんな業界の企業リストでも、正確にそして素早くリスト化してくれます。
素早くリストが完成すれば、営業に行くまでの時間が大きく短縮されるでしょう。

結果として、目標を達成するまでの時間も短くなります。時間を短縮できるのは、大きなメリットです。

生産性の向上

2番目のメリットは、生産性の向上です。

リスト化やアポイントまでの作業を外注することで、自社スタッフは他のコアな業務に集中することができます。

自社でリストを作成しても、質が低いリストになってしまったり、時間がかかり過ぎることも考えられます。

しかしリスト作成を代行依頼することで、質の高いリスト作成ができ、なおかつ完成までの時間を短縮することができます。

その間、自社スタッフはコアな業務に集中できるので、自社の売り上げがあがることが予想され、全体の生産性向上に役立ちます。

その道のプロに外注することによって、業務を細分化することができるのです。

精度の高いリストが作成可能

3番目のメリットは、精度の高いリストを作成できるということです。
自社でリストを作成すると、ターゲットではない企業も含まれてしまうかもしれません。

一方、リスト作成代行業者は、豊富なノウハウや企業情報の中からリストを作成します。

例えば、コンタクトメーカーは、全国600万社の中から必要な条件で検索してリスト化してくれます。

インターネットの主要ポータルサイトに掲載されている全国600万社の企業情報から、欲しい営業リストを自動作成するサービスです。引用元:コンタクトメーカーhttp://contactmaker.net/

他にも、ソーシャル企業情報では、狙うべきターゲットの属性から絞り込み検索が可能です。

あらゆる業種・エリア・規模・属性から企業を絞り込み検索します。
フォーカスに合ったリスト作成が可能 引用元:ソーシャル企業情報 https://skj.bizocean.jp/comparison/

リスト作成代行業者に依頼することによって、精度の高いリストを使うことができ、営業活動の効率も向上させることができるのです。

リスト作成代行に委託、外注するデメリット

リスト作成代行に外注する時のデメリットを考えてみましょう。ターゲットになる企業がどこまで含まれているのか、また外注費がいくらかかるのかが主に懸念されるポイントです。

ターゲットにならない企業が含まれている可能性

最初に考えられるのは、ターゲットにならない企業が含まれている可能性です。

リスト作成代行は、プロとは言っても精度に差が生じることは避けられません。

自社のターゲットにならない企業がリストに含まれている可能性もあるのです。

どの精度のリストを作成してくれるのかを先に予想できているなら、後から予想と違ったものが納品されるというリスクを避けることができます。

例えば、試用期間がある代行業者や、どのようなリストを作成できるのか実績を見られるなら安心できます。

依頼費がかかる

リスト作成代行に外注をするデメリットとして、依頼費がかかることがあげられます。

もちろん外注をするので費用が発生します。

メリットの部分でも考慮しましたが、自社スタッフはコアな業務に時間を割けます。外注に費用がかかっても、生産性は向上しているので、全体のコストパフォーマンスは良くなっています。

また自社スタッフを雇うならば、給料が発生するだけでなく、社会保険料なども必要になります。

正社員を雇う場合の費用については、こちらも記事もご覧ください。
正社員を雇う費用!社員一人にかかる費用はってどれくらい?

リスト作成代行の料金相場

リスト作成代行の料金相場を見ていきましょう。

どのような業務を行うのかで、料金も大きく変化しますので、ここでは数社を取りあげて比較をしていきましょう。料金と提供している会社をリストにしてみます。

DM用リスト 30,000円 1,000件800,000円 3,000件 ヒューマンシーン株式会社
テレアポ 250円 1件 株式会社ambient
営業リスト・アポ 入金された額の25%から35% Luciferage holdings Co.,Ltd.
企業リスト提供 月額4,980円 5,000件 Urizo

上記のように、サービスの提供方法によって価格が異なることがわかりますね。
大きく分けると、上から順番に以下の料金体系になります。

・リスト販売(1件当たり)
ターゲットとなるリストを作成

・テレアポのリスト作成(1件当たり)
ターゲットとなる企業のリスト作成からテレアポまで

・成功報酬(入金金額から)
リスト作成から契約に至った場合の成功報酬

・月額制(月額の定額サービス)
ツールによりリストを提供

自社が求めているリストの種類によって、どのようなサービスを選択するのかを検討するのが良いでしょう。

リスト作成をアウトソーシングできるおすすめの業者

リスト作成を外注するのに、おすすめの業者をピックアップします。業者によって提供するサービスが異なりますので、どのような特徴があるのかも見ていきましょう。

フジ子さん

フジ子さんは、オンラインアシスタントサービスの中でも、価格とサービスの質のバランスが取れている業者です。

気になる料金は、以下の通りです。

プラン名 契約期間 実務時間 料金
TRIAL 1週間 2時間 無料
PLAN20 1カ月(自動更新) 月20時間 4.7万円(時給2,350円)
PLAN30 1カ月(自動更新) 月30時間 6.9万円(時給2,300円)
PLAN50 1カ月(自動更新) 月50時間 9.9万円(時給1,980円)

他のサービスと比較をすると、非常に安い価格となっています。

しかし、心配なのは、安いと質が悪いのではないかということです。

フジ子さんには、元社長秘書職などのアシスタントがいますので、データ入力をしたり、アポイントを取ったりするのが得意です。

対応できる業務は幅広く、以下のものが含まれています。

・アポイント
・データ入力
・振込、支払い代行
・資料作成

どんな業務でも、経験豊富なアシスタントが対応できます。リスト作成だけにとどまらない、多種多様な業務を担当できるのです。

フジ子さんは、「データ入力に限らず業務を依頼したい」「必要な作業量分だけ依頼したい」などという方にぴったりのサービスです。無料のトライアル期間もあるので、どれくらいの業務ができるのか試してみると良いでしょう。

株式会社ambient

株式会社ambientはテレアポ代行の会社です。

アポイントをする前に、自社で所有している120万社の企業リストの中からマッチしそうな企業をリストアップしてくれます。

ターゲットになる企業にテレアポをすることで、より効果的な営業活動が可能です。

持っているリストの中には、どの商品やサービスに興味を持っているかなどの詳細な情報があります。

やみくもにリストを作成しただけの場合よりも、よりリーチしやすい企業を目指して営業できるのが特徴です。

料金や詳細は以下の通りです。

料金 1件250円
初期費用 0円
最低契約期間 無し
リスト作成 対応可能

株式会社ambient:http://ambient-co.jp/company.html

Urizo

Urizoは企業リスト作成ツールです。電話番号は560万件、メールアドレスは71万件などと豊富なリストの中から企業情報を集めることができます。

業種や地域によって絞り込みをすることができ、収集する件数をコントロールすることも可能。データ元がはっきりしているUrizoなら、最新のデータを集めることができます。

例えば、「リストを作成してもらったが、実はすでに倒産していた」などという事態を避けることができます。

高品質なリストなので、作業効率を向上させることにもつながるのです。

料金表は以下の通りです。

コース 収集件数 月額
ベーシック 5,000件 4,980円
スタンダード 10,000円 9,800円
プレミアム 20,000件 17,800円
スーパープレミアム 50,000件 36,200円

取得したい件数に合わせて、コースを選べるのもメリットです。

Urizo:https://urizo.jp/

まとめ

リスト作成代行業者に外注することで、自社でコアな業務に集中することができ、作業効率を向上させることができます。

品質の高いリストを手に入れることは、自社の業績を向上させるのにも有効な方法です
。本記事で紹介したように、どのような業務をどのように依頼するかで価格も大きく変化します。
自社のサービスの場合には、どのようにリストを作成し営業をしていくのか検討していくことをおすすめします。

手間がかかるリスト作成という業務を外注化して、自社の売り上げをあげていきましょう。