ヤフオク出品代行とは?費用やおすすめの外注業者をご紹介

ヤフオク出品代行とは?

ヤフオク出品代行とは、その名の通りヤフオクにおける出品を代行してくれるサービスです。
今の時代、スマートフォンなどのタブレットがあれば、誰でも簡単にさまざまな商品を売ったり買ったりできます。しかし、買う場合はともかく売る場合にかかる手間はなかなか面倒なものです。リサーチに始まり、仕入れ、写真撮影、説明文作成、ユーザーとのやり取り、発送手続きなどなど。
商品が多ければ多いほど時間もとられますし、自分一人で作業をしていると、最悪の場合発送先を間違えてしまうなどのリスクも発生します。
また、オークションをおこなうにあたって、出品の仕方がよくわからなかったり、せっかく売れたのにクレームが入ってしまったりと、トラブルが発生する場合もあるでしょう。
そこで活用したいのが、出品代行サービスです。プランにもよりますが、これはとても便利なサービスで、上手に利用すれば今までかかっていた手間と時間をかなり省けます。
本記事では、ヤフオク出品代行業者が提供してくれるサービス内容やメリット、デメリットを紹介していきます。

ヤフオク出品代行が提供してくれる業務・仕事内容

写真撮影・説明文作成

魅力的に見えるように写真を撮って、オークションのページに載せる説明文を作成してくれます。
売ろうとしているものがどんなに素晴らしい商品でも、上手に写真を撮るのは素人には難しいですし、文章が苦手なひとにとっては短くても説明文を書くのは面倒ですよね。
写真も説明文も、その商品を売るための肝心な要です。購入者が最初に目を留めるものなので、写真や説明文のクオリティが高いかどうかで売り上げが変わってくると言っても過言ではありません。

落札者とのやり取り

落札される前からの問い合わせ対応や、落札者とのやり取りをすべて代行してくれます。簡単な質問からクレーム対応までしてくれるので、委託者に負担がかかることはありません。ユーザーとのやり取りをするまとまった時間がとれないひとには、とても助かるサービスです。

梱包・発送

落札されたら、商品を梱包し、落札者へ発送してくれます。商品の量が多いとこの梱包・発送にとても時間がかかり、ミスをしてしまう危険もありますので、ここを代行してくれるだけでもとても助かりますよね。また、万一の事故の場合にも保証してくれる代行業者もありますので、その点でも安心できます。

ヤフオク出品代行に委託、外注するメリット

次に、代行業者に委託するメリットを紹介していきます。

作業が大幅に削減できる

代行業者に依頼してしまえば、あなたがやることは代行業者に商品を送ることくらいです。
発送料については、代行業者や条件によって着払いだったり元払いだったりしますので、そこは依頼する前にしっかり確認しましょう。無料の配送キットを手配してくれる代行業者もあります。
また、上記にもありますが、写真撮影・説明文作成・ページにアップをする必要もなくなります。ページを見てくれているユーザーとの質疑応答も代行業者がしてくれますので、万一クレームが発生した場合でも時間をとられません。商品さえ送ってしまえば、あとは落札の報告を待つだけになります。
え、待つだけ?と思われるかもしれませんが、本当に待つだけです。落札されたあと、既定の期間後に入金がされます。入金日は代行業者によって違いますので、それも依頼する前に確認しましょう。

高値が付きやすい

リサイクルショップなどの中古商品販売業者に売ると、安く買い取られることが多いですよね。これは、中古商品販売業者が、買い取ってからまた第三者(消費者)に売らなければならないからです。自社の利益を出すため、なるべく安く買い取りたいと思うのは当然と言えます。
しかし、ヤフオクの場合は販売者と購入者が直接つながります。代行業者に手数料さえ払えばいいので、リサイクルショップに売るよりも高値が自分のお財布に入ってくることが多いのです。
さらに、代行業者は、すでにいくつもの実績と経験を積んでいます。実績があるということはそれだけ評価もされているということです。その評価が高ければ、商品に高値が付きやすくなります。

クレーム対応をしなくていい

不特定多数のひとと取引をしていると、まれに、理不尽なクレームをつけてくるひとが出てきます。そういったひととのやり取りは、時間がとられるだけではなく精神的にも非常に疲れます。タブレットの前にずっと張り付いているわけにもいかないのに、対応が遅いと言われることもしばしば…。それで自分の評価が下がると、とても損をした気分になってしまいますよね。
こんなときも、代行業者に依頼していれば対応をしてくれます。業者に依頼した自分がクレームを受けることは一切ありません。さまざまな問い合わせに慣れたスタッフがきちんと対応してくれるので、安心できます。

ヤフオク出品代行に委託、外注するデメリット

出品代行にはメリットがある一方、デメリットも存在します。代行業者に依頼するかどうか、双方の内容を確認してから考えてみてください。

手数料がかかる

外部に依頼するのですから、当然費用がかかります。この費用は業者によってさまざまです。相場については下に記しますが、場合によっては落札額の半額という高い費用がかかることもありますし、あまりに低価格で売れると、価格そのものが手数料になる場合もあります。手取りがマイナスになることだけはありませんが、これならリサイクルショップに持って行った方がよかった…ということが絶対にないとは言えません。
なにを売るのか、どのくらい売るのか、いくらくらいを想定しているのか、事前にシミュレーションが必要です。

取り扱い不可の商品がある

どんなものでも必ず売りに出せるわけではありません。ヤフオクのガイドラインにあるものはもちろん、コピー商品や偽ブランド品(真贋がわからないもの含む)、大きな傷があるものは不可です。また、代行業者によってある大きさ以上の商品や、落札相場が一定金額よりも低い商品なども不可になります。
各代行業者のサイトに取り扱い不可の商品が記載されていますので、依頼する前に確認してみてください。

ヤフオク出品代行の料金相場

商品の落札価格によって手数料はかなり変わってきます。基本的に、落札価格が高ければ高いほど手数料は低くなり、依頼者の受取額が高くなります。
代行業者やプランにもよりますが、落札価格が1,500円以下だと受取額は大体0円~100円、1万円を超えると落札価格の30%ほどが手数料になります。さらに落札価格が上がると、手数料の割合はどんどん下がっていき、受取金額が高くなっていきます。できるだけ高く売れるものを出品した方がいいということですね。

落札価格 受取額(概算)
~1,500円 0円~100円
1,501円~3,000円 1,200円~1,500円
3,001円~5,000円 落札金額の53%~60%
5,001円~10,000円 落札価格の60%~70%
10,000円~ 落札価格の60%~73%
300,000円~ 落札価格の87%~91%

ヤフオク出品をアウトソーシングできるおすすめの業者

メリットやデメリット、手数料を説明したところで、代行業者を紹介していきます。それぞれ特徴がありますので、よく吟味してください。

フジ子さん

ヤフオク出品において、商品の一つ一つを丁寧にページにアップしていってくれます。

早さと正確さは折り紙つきです。あなたの大切な商品をなるべく高く売るために尽力します。
フジ子さんは、ヤフオク出品代行のみならず、あらゆる事務作業を代行してくれるオンラインアシスタントです。

困ったときに困った分だけアシスタントを依頼できます。

業界では最安値で知られ、一番安価ならば時給換算して1,000円代から利用することが可能です。

また、契約を結んだ企業の一年間の継続率は90%を超えており、この数字を見るだけでもクオリティの高さがわかります。

2時間の無料トライアルも実施していますので、どんな内容でもまずは相談してみてください。

 

フジ子さんはこちらから

 

オクサポ!

ヤフオク出品代行ならオクサポ!


初期費用無料、完全成功報酬制の代行業者です。初めて利用される方に限り、5点以上の出品で代行手数料が無料になります。ヤフーからパワーセラー最高位「ダイヤモンド」を認定された優良ストアで、実際に商品を買ったひとからの評価も高いので安心して任せることができます。
流れとしては、商品を送料無料の宅配便で送って落札と入金を待つだけです。とても気楽に利用することができます。取扱商品も幅広く、使用に難がなければ多少の傷があっても受け付けてもらえます。季節外れの商品は、ちょうどいい時季になってから出品してくれるという配慮もありがたいです。
また、出品・落札状況、アクセス件数、ウォッチリスト件数なども一目で確認できる「マイページ」を無料提供してくれます。

クイックドゥ

https://www.quickdo.jp/
ヤフー公認の代行業者ですので、安心感があります。落札されない限り手数料は一切発生しないので、オークションの結果、万一落札されなかった場合でも、依頼者の負担はありません。数十万点以上の実績とノウハウを持っており、ユーザーからの信頼も厚いので高値で落札される可能性が高いです。
A・B・Cの3つの中から、自分にあったコースを選ぶことができるので、より満足のいく内容のオークションを実施できることも魅力の一つです。
また、クイックドゥでは全国から届いた商品を1点1点検品、鑑定して金額を決定し、印象的な写真を専用のスタジオで撮ってくれます。高額で買ってもらえるよう説明文もしっかり考えてくれるので、とても心強いです。

まとめ

ヤフオク利用者数は、1,500万人を超えています(2018年10月現在)。
それだけひとが集まるということは、売れるチャンスも大きいということです。多数の在庫に悩んでいるなら、ヤフオクへの出品は非常に効果的と言えます。
しかし、あまりに在庫が多いと出品の準備をするだけでも大変です。リサーチして金額を決めて写真を撮って説明文を書いてページにアップしてユーザーとのやり取りをして…と、非常に手間がかかります。寝る間も惜しんで出品作業をするくらいなら、代行業者に相談しましょう。たしかに手数料はかかりますが、自分だけで出品作業をするよりも確実に、高く売れる可能性が高いし、時間も手間もかかりません。
代行業者を上手に利用して、倉庫を圧迫している過剰在庫を、消化していってください。