SNS運用代行とは?外注にかかる費用やおすすめの代行サービス6選!

SNS運用代行とは?サービス内容や料金相場、メリット、おすすめ会社などを紹介
TwitterやInstagramなどのSNS運用は、今や企業戦略に欠かせないツールとなっています。

企業はSNSを活用することで、新商品のアピールから自社ブランディングの強化、認知度の拡大・売上アップなどさまざまな面で大きなメリットを得られます。

一方で「運用の時間が取れない」「なかなか成果が出ない」「忙しすぎて注力できない」といった課題を抱え、SNS運用代行の外注を考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、SNS代行を依頼するメリットから外注の費用・料金相場やおすすめの代行サービスを徹底解説します。

SNS運用代行とは?

SNS運用代行とは、SNSを利用して企業の商品・サービスなどの情報を発信し、自社のマーケティング活動を担ってくれるサービスのことです。

Twitter、Instagram、Facebookなどのアカウントを、自社の代わりに運営してくれます。

SNS運用は、コツコツと有益な情報を上げ続ける必要があり、手間と時間がかかります。
また、自社をうまくアピールするには、内容も充実していなければなりません。素人ではSNSユーザー特有の心理をうまくつかむことが困難です。

その結果「労力を使ってもあまり反応がない」といった状況に陥り、いつの間にか更新しなくなる企業が後を絶ちません。

せっかく立ち上げたアカウントをそのままにすると「動いていない」「放置している」といった印象が強く、逆にイメージダウンになります。

そこで日々の投稿から解析、コメントの返信など、SNS運用に必要な業務を丸投げまたは一部外注できるSNS代行の利用がおすすめです。

SNSの知識に長けたプロが運用することで、適度に更新をしたりユーザーの目を引く投稿をしたりと、効果的に成果を上げられます。

SNS運用のために人員を割けないという企業も多いので、SNS運用を外注する企業が増えています。

SNS運用代行に依頼できる業務内容

SNSを上手に使い、効果的に企業の情報を発信していくのがSNS運用代行の腕の見せ所です。しかし、SNS運用と聞いてもいったいどのような業務をしてくれるのかわかりませんよね。

「日々の投稿をアップするだけじゃないの?」「いいね活動だけ?」など疑問に思う方も多いはず。

そこでこの項では、SNS運用代行に外注できる業務にはどのようなものがあるのか、具体的な仕事内容についていくつか解説します。

定期的な投稿

まずメインとなる業務が、日々の定期的な投稿です。

自社でSNS運用を行っていると、「他業務が忙しくて投稿する暇がない…」と更新が滞ることもしばしば。毎日有益な情報を投稿する作業は、かなりの労力を要します。またSNSに慣れていないと、ユーザーの心をつかむ投稿は難しいですよね。

しかし、情報収集としてSNSを利用しているユーザーにとって、定期的に情報を発信しない企業のSNSはチェックする価値がありません。

そのため、更新しないアカウントはユーザーがどんどん離れていってしまいます。

そこでSNS運用代行に依頼すれば、他業務に圧迫されることなく定期的な投稿が可能です。安定したSNS運用を実現することで、ユーザーも小まめに情報をチェックしてくれるようになります。

コメントやDMへの対応

慎重に返信しなければならないコメント・DMへの対応も、業務内容のひとつです。

SNSにはコメントやDM機能があり、ユーザーが直接企業に対して意見を伝えられます。企業とユーザーの窓口的な役割を果たすSNS特有の機能です。

しかし多くのユーザーから寄せられるコメントに、社員が1日中パソコンに張り付いてチェックするわけにはいきません。しかも対応次第ではコメントした方の反感を買い、顧客が離れ収益減少につながってしまうこともあるでしょう。

また、スムーズなやり取りを求められるSNSにおいて、返答に何日もかかるような企業SNSは不信感を抱きます。

そこで頼りになるのが、SNS運用代行です。あらかじめ依頼しておけばユーザーからのコメントやDMに対し迅速に対応してくれます。

コメントやDMの内容がクレームだった場合、速やかに対応することでユーザーの不満を軽減させられるため、トラブル回避にもつながるでしょう。

SNSでの戦略・企画提案

SNS運用で成果を出すには、戦略的な運用が必要です。しかし、SNSは加速的に進化を続けており、効果的と言われる手法が変わりやすいもの。常に最新の情報や知識がなければついていけません。

素人が片手間でできるものではありませんので、SNS運用代行を依頼してプロに運用してもらった方が効率的です。

また、一口にSNSと言っても、それぞれ特徴が異なります。

例えば、その時呟きたいことを気軽に発言できるTwitterであれば、140文字で伝える魅力的な文章力や伝える力が必要です。情報更新にスピード感があるためサラっと目を通せるよう簡潔な内容が好まれます。

また、Instagramは写真に特化したSNSのため、文章より新商品の写真などをアップする方がユーザーの反応を得られやすいでしょう。

このようにSNSごとの特徴を理解し、効果的に情報を発信していく方法を提案するのもSNS運用代行の仕事です。

分析レポートの提出

SNS運用で大切なのは、情報を発信することだけではありません。どのような結果が出ているか、分析・解析するのも大切です。

際に投稿した内容に対して、ユーザーがどの程度リアクションしているのか、売上にどれほど貢献しているのか、などの分析レポートを出すのもSNS運用代行サービスの得意分野です。

SNS運用をしている企業の多くが、「情報を発信しているのに全然売上が伸びない…」「全く反応がない」といった課題を抱えています。

これは圧倒的な分析不足が原因です。投稿して終わりではなく、投稿内容に対する分析をし、悪いところを改善させてより効果的な情報発信をするという一連の流れがあってこそSNS運用による結果が得られるのです。

SNS運用代行は過去の投稿からデータを分析し、その結果をレポートにまとめて提出してくれます。そこから問題点を発掘し改善につなげられるため、コンテンツの成長に大きく貢献してくれるポイントとなるでしょう。

SNS運用代行の費用・料金相場

SNS運用代行の費用は、業務内容によっておおむね以下の3種類に分かれます。自社がどこまでの範囲を依頼したいか、よく検討しつつプランを選びましょう。

月額10万円以下

「はじめてSNSを運用する」という場合、月額10万円以下のサービスがおすすめです。このプランでは以下のような基本的な業務を代行してくれます。

・投稿文作成
・定期的な投稿

ただし、コメント返しや分析などは業務対象外になることが多いです。よって、依頼後の手応えや自社のリソースなどを踏まえた上で、必要であればより上位のプランに変更するのも検討しましょう。

月額20万円ほど

月額20万円ほどのプランだと、より本格的な運用ができるようになります。具体的な業務内容は次のとおりです。

・投稿文作成
・定期的な投稿
・コメント返し
・分析
・レポーティング
・定期ミーティング

SNSマーケに必要な業務の大部分をカバーできるため、最も利用されやすいプランです。

月額30万円以上

月額30万円以上のプランでは前述の業務に加え、以下のような大規模な施策を打てるようになります。

・SNSキャンペーンの企画と実施
・インフルエンサーの起用
・広告運用

SNSをフルに活用したいのであれば、導入を検討する価値はあるでしょう。

SNS運用代行に依頼するメリット

SNS運用は何か特別な資格が必要なわけではないため、自社で行うことも可能です。そのため、お金を出してまで外注するメリットがわからないという方もいるでしょう。

しかし、あえて外注を選ぶことで得られるメリットがあるのも事実です。そこでここからは、SNS運用代行を利用するメリットについて解説します。

コア業務に集中できる

SNS運用代行に依頼する大きなメリットは、コア業務に集中できることです。

ビジネスで行うSNS運用は、個人が行うSNSとはまったくの別物です。書きたい内容を好きなタイミングで投稿するという気楽なものではありません。また、投稿作業だけでなく画像編集やアクセス数の分析など多くの作業が必要です。

それらの業務をすべてSNS運用代行業者に依頼できるので、社員はコア業務に専念でき業務効率も向上します。

炎上リスクを抑えられる

SNSをプロに依頼することで、炎上リスクを抑えられるのも運用代行を利用するメリットです。

SNSは、不特定多数の人が自由に意見をいい合える場所ですから、時には炎上することもあります。炎上商売という言葉もありますが、企業にとって炎上はマイナスイメージでしかありません。

意図したものとは違う方向に拡散されるリスクもあるでしょう。たった1回の炎上で、売上が大幅にダウンする事態に陥ることも考えられます。

そんな心配も、SNS運用代行業者に依頼すれば一発解決です。「何て書けば商品の魅力が伝わるだろう?」「こんなこと書いて炎上しないかな」と頭を悩ませることがなくなります。

成果が上がりやすくなる

SNS運用で成果を上げるには、ノウハウや経験が必要です。SNS運用代行サービスを利用すれば、プロの知識やスキルを自社のアカウントに活用できますので、成果が上がりやすくなります。

SNS運用で成果を上げるのは簡単だと思いがちですが、実際に運用してその難しさに投げ出してしまう企業も少なくありません。素人の社員が業務の片手間に運用してうまく行くほど甘い世界ではないのです。

しかし、SNSは効果が出れば爆発的な拡散力があり、売上が倍増することも珍しくありません。SNSで効率よくスピーディーに成果を上げる方法として、SNS運用代行は非常に効果的です。

おすすめのSNS運用代行会社:①実績が豊富

SNS運用代行は、実績豊富な会社に依頼しましょう。「しっかりと成果を上げているか」「自社と同じような業種で成功実績があるか」という部分を見極めることが大切です。

ここでは実績が豊富なSNS運用代行会社を4社紹介します。

Social Media Lab(株式会社ガイアックス)

引用:SNSマーケティングの情報ならガイアックス ソーシャルメディアラボ
「株式会社ガイアックス」は、東京都千代田区に本社を構える大手SNS運用代行業者です。企業アカウントの運用実績は1,000社以上。自社サイトでもSNS運用のノウハウを発信しており、いかに知識が豊富かがうかがえます。

TwitterやInstagram、Facebook、LINEなどのSNS運用代行はもちろん、コンサルティングや広告運用などのサービスも展開しているのが特徴です。

SNSの炎上対策も万全で、24時間365日の監視体制も魅力。SNSを最大限に利用してマーケティング活動を行うならぜひ選びたい会社です。

社名 株式会社ガイアックス
TEL 03-5759-0300
所在地 〒102-0093東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL https://www.gaiax.co.jp/

「Social Media Lab」公式サイトはこちら

株式会社グローバルリンクジャパン

引用:GLOBAL LINK JAPAN | Corporate website

「GLOBAL LINK JAPAN」は東京都中央区に本社を構え、数多くの大手企業が導入依頼を受ける大手代行業者です。

Instagram、Facebook、LINEなど幅広いSNSに対応しているため、企業のニーズに合わせたSNS運用をしてくれます。

SNS運用代行だけではなく、リスティング広告運用やメディア運営も得意です。

雑誌などのメディアに紹介されたこともあるため、知名度の高さも抜群。安心して仕事を任せられる業者をお探しの方にぴったりです。

社名 株式会社グローバルリンクジャパン
TEL (東京本社)050-3488-2359(大阪支社)06-6821-3249
所在地 東京本社
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-10八丁堀フロンティアビル5F
URL https://www.globallinkjapan.com

GLOBAL LINK JAPAN

株式会社Gugenka

引用:株式会社Gugenka

「株式会社Gugenka」は、年間200件以上の相談実績から蓄積されたノウハウで、SNSの効果を最大化する運用代行業者です。

「SNSを活用してファンを獲得したい」「実益を上げたい」といった悩みに寄り添い、SNSが活きる提案をしてもらえます。

また、キャンペーン立案やオウンドメディアの制作までトータルサポートが可能です。某大手エンターテイメントアカウントのいいね!数を7年で500倍にした確かな実績もあります。

フレッシュネスバーガーやソニーピクチャーズなど、大手の運営実績も豊富な信頼できる業者です。

社名 株式会社Gugenka
所在地 東京オフィス
〒103-0007 / 東京都中央区日本橋浜町3-16-9中央ビルディング2F
新潟本社制作スタジオ
〒950-0963 / 新潟市中央区南出来島1-10-7出来島第一ビル3F
URL https://www.gugenka.net/sns

株式会社Gugenka

株式会社リプカ

引用:株式会社リプカ
「株式会社リプカ」は、東京都に拠点を構えるSNS運用代行業社です。特にInstagramを得意としており、アカウント企画から投稿、キャンペーンまでトータルで代行します。

「インスタグラムを活用したいけど何から始めたらいいかわからない」「運用しているけど成果につながらない」といった悩みを抱える方へ無料診断も行っているので、気軽に相談できる業者です。

中小企業から大企業まで幅広い運用実績があり、クライアントの細かい要望に対して対応が可能。社内でインスタ運用を内製化したいという方のサポートも行っています。

社名 株式会社リプカ
所在地 〒160-0018 東京都新宿区須賀町5 apartment KURO 四谷301
URL https://ripuca.co.jp/lp/

株式会社リプカ

おすすめのSNS運用代行会社:②格安

効果的なSNS運用が売上アップにつながることは確かですが、あまりに高額だと継続して依頼ができません。

まずは費用を抑えてスタートしたいという方へ、格安なSNS運用代行業者を2つ紹介します。

BEASTAR株式会社

引用:BEASTAR株式会社
「BEASTAR株式会社」は、大阪市西区のおしゃれな街「北堀江」に事務所を構えるSNS運用代行業社です。Instagram、Twitter運用代行だけではなく、YouTubeコンサルティングなど動画での施策にも対応します。

また、インフルエンサーマーケティングなど、クライアントのサービスに合わせてさまざまな提案が可能。Instagramでは、いいねとリーチ数を獲得すべく、ユーザー目線の企画や写真を意識した投稿が得意です。

Instagramのショッピング機能導入や、年代問わず女性をターゲットにしたサービスの周知などに活用できる業者です。

社名 BEASTAR株式会社
TEL 06-6131-7977
所在地 〒550-0014大阪府大阪市西区北堀江1丁目5-2 四ツ橋新興産ビル 12階
URL https://bea-star.co.jp/

BEASTAR株式会社

MARQS株式会社

引用:MARQS株式会社
大阪に本社を構える「MARQS株式会社」は、SNS運用代行やホームページ制作を請け負う業者です。SNS運用サポートするチーム体制が整っています。

SNSのベストな運用・更新方法がわからない方や広告に依存しない集客を考えている方に最適です。SEOを考慮した記事を作成し、運用・更新をサポートします。

その他リスティング広告・ディスプレイ広告運用、SNS運用代行(サポート)、SNS広告運用、インフルエンサーマーケティングなどにも対応しています。

社名 MARQS株式会社
TEL 06-6241-4419
所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目7−15 TAG南船場ビル 201
URL https://marqs.co.jp/

MARQS株式会社

フジ子さんでもSNS運用代行を承っています

引用:フジ子さん | オンラインアシスタント 月額4.7万円~ 1ヶ月利用も可
当ブログを運営している「フジ子さん」でも、SNS運用代行をはじめ、Webページの編集やECサイトの運用代行などWeb系アシスタントのサービスを提供しています。

フジ子さんは、専門的知識やスキルを持った人材が集まるオンラインアシスタントサービスです。SNS運用代行も、充実したサービスと満足度の高い成果を上げる上、月額4.7万円から依頼可能。コスパの良さはピカイチです。

2時間の無料トライアルプランが用意されているので、自社に合うかを判断するためにも一度業務を委託してみてはいかがでしょうか?

社名 フジア株式会社
TEL 03-4405-3635
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-14-8銀座石井ビル4F
URL https://fujiko-san.com/

「フジ子さん」公式サイトはこちら

SNS運用代行会社を選ぶポイント

最後にSNS運用代行会社を選ぶポイントについて解説します。SNS運用代行を行う業者は年々増えており、中小〜大手まで数が多すぎてどこを選んだらいいかわかりませんよね。

万が一自社と合わない業者を選んでしまうと、成果が出ないどころか時間まで無駄にしてしまいます。

そこで、少しでも業者選びで失敗を防ぐためにこれから紹介するポイントをしっかりチェックしておきましょう。

自社の希望と業者の強みは合致しているか

一言でSNS運用と言っても、業務内容は多岐にわたります。代行業者によって得意分野が異なりますので、自社の希望と強みがマッチしているかしっかり見極めておきましょう。

Instagramと相性のいい企業なのに、運用代行業者の得意分野がTwitterでは思ったような成果が出ません。もちろん新しい視点として成功する場合もありますが、それは依頼してからでないとわかりませんよね。成果が出ない可能性も高いでしょう。

そこで、Instagramのアカウントを育てたい場合は、インスタを得意とした業者に任せるのが一番効率的です。

実績は豊富か(業種、年代、性別、SNS媒体など)

業者選びで、「同業者や同様のサービスを展開する企業の実績があるか?」という部分は非常に重要です。

自社の業種やターゲットの年齢・顧客心理・好まれるSNS媒体をよく理解している業者なら、成果も上がりやすくなります。

同業他社のサービス事例や、具体的な手法を持っているかを確認しておきましょう。

目標値や効果測定の基準が明確か

SNS運用では正しい分析と効果測定ができる企業を選びましょう。

ビジネスにおけるSNS運用は、個人アカウントの運用と全く異なります。多くの企業の運用目的は、ブランディングや販促のためです。

ただ単にいいね!やフォロワーが増えたという目に見えるものだけではなく、目標が達成できたのか、明確に数値化することが大切になります。

KPIなどの目標値の設定や、効果測定に基準を明確にしている業者を選びましょう。

業務内容に対する費用は適切か

SNS運用代行会社は、業務内容に対する費用が適切な業者を選びましょう。SNS運用代行会社のサービスは、価格がわかりにくいところが注意点です。

前述したように費用相場は、依頼する業務内容で異なります。希望する業務内容を含むプランが適正価格であるか見極めるために、複数の業者と比較してみるのもおすすめです。

まとめ

本記事ではSNS運用代行を検討している方へ、SNS運用代行の費用・料金相場やおすすめ業者を紹介しました。

SNS運用代行を依頼する場合は、大手や中小など会社の規模にかかわらず実績を重視しましょう。大手だからといって必ず成果を上げるとは限りません。

本記事で紹介した業者を中心に、選び方のポイントを確認しながらあなたに最適なプランを提供する業者を選んでみてください。