SNS運用代行とは?外注にかかる費用やおすすめの代行サービス6選!

TwitterやInstagramなどを利用して行うSNS運用は世界中にユーザーがいるため、企業の商品・サービス情報を発信することで効率よく売上につなげられます。

しかし、SNSは日々多くの情報が飛び交っているので、その中で注目してもらおうと思えば更新頻度や投稿内容など様々な工夫が必要です。うまくSNSを活用できず、

「情報を発信しているけどいまいちユーザーの反応が得られない…」
「SNSを小まめに更新する暇がない…」

などの悩みから、SNS運用代行への外注を考えているのではないでしょうか?。

そこで今回は、SNS代行を依頼するメリットから外注の費用・料金相場やおすすめの代行サービスを徹底解説します。

SNS運用代行とは

SNS運用代行とは、SNSを利用して企業の商品・サービスなどの情報を発信し、マーケティング活動を行ってくれるサービスのことです。

1人が1台以上の通信端末を所持するのが一般的となった現代では、世界中のユーザーがSNSを利用しています。

Twitter、Instagram、Facebookなどいろんなサービスがあり、これらのサービスで新聞代わりに情報を得ているユーザーも少なくありません。

このユーザーの注目度を利用したマーケティング戦略がSNS運用です。企業がユーザーにとって有益な情報を発信することで効率よく売上アップが狙えます。

ただ、効果的なSNS運用をするためには適度に更新をしたりユーザーの目を引く投稿をしたりなどの工夫が必要です。

SNS運用のために人員を割けないという企業も多いので、SNS運用を外注する企業が増えています。

SNS運用代行に外注できる業務・仕事内容

「SNSに情報をアップするだけじゃないの?」

そう思う方もいるかもしれませんが、SNSのサービスにはいろんな活用方法があります。

SNSを上手に使い、効果的に企業の情報を発信していくのがSNS運用代行の腕の見せ所。

注目を集めることで売上を大幅にアップさせられた企業もあれば、テレビに大きく取り上げられ知名度がアップした企業もあります。

では、SNS運用代行に外注できる業務にはどのようなものがあるのか、具体的な仕事内容についていくつか解説します。

定期的な投稿

自社でSNS運用を行っていると、

「他業務が忙しくて投稿する暇がない…」

と更新が滞る可能性があります。

情報収集としてSNSを利用しているユーザーにとって、定期的に情報を発信しない企業のSNSはチェックする価値がありません。

そのため、ユーザーがどんどん離れていってしまうでしょう。

しかし、SNS運用代行に依頼をすれば他業務に圧迫されることがないので定期的に投稿ができます。安定したSNS運用を実現することで、ユーザーも小まめに情報をチェックしてくれるようになりますよ。

コメントやDMへの対応

SNSにはコメントやDM機能があり、ユーザーが直接企業に対して意見を伝えられます。つまり、企業とユーザーの窓口的な役割を果たすのです。

ただ、忙しい社員が1日中パソコンに張り付いているわけにはいきません。

「それならたまにコメントチェックをして返答をすれば良いのでは?」

という意見も聞こえてきそうですが、スムーズなやり取りを求められるSNSにおいて返答に何日もかかるような企業SNSは不信感につながる恐れがあります。

そこで頼りになるのがSNS運用代行です。あらかじめ依頼をしておけばユーザーからのコメントやDMに対し迅速に対応してくれます。

また、コメントやDMの内容がクレームだった場合は、速やかに対応することでユーザーの不満を軽減させられるため、トラブル回避にもつながるでしょう。

SNSでの戦略・企画提案

SNSと一言に言っても、それぞれ特徴が異なります。

例えば、その時呟きたいことを気軽に発言できるTwitterであれば、情報更新にスピード感があるためサラっと目を通せるよう簡潔な内容が好まれます。

また、Instagramは写真に特化したSNSのため、文章より新商品の写真などをアップする方がユーザーの反応を得られやすいでしょう。

このように、SNSごとの特徴を理解し、効果的に情報を発信していく方法を提案するのもSNS運用代行の仕事です。

分析レポートの提出

SNS運用で大切なのは情報を発信することだけではありません。実際に投稿した内容に対してユーザーがどの程度リアクションをしているのか、売上にどれほど貢献しているのかなどの分析が大切です。

「情報を発信しているのに全然売上が伸びない…」

SNS運用に失敗した企業がよく抱える悩みの1つですが、これは圧倒的な分析不足が原因と言えます。投稿して終わりではなく、投稿内容に対する分析をし、悪いところを改善させてより効果的な情報発信をするという一連の流れがあってこそSNS運用による結果が得られるのです。

SNS運用代行は、過去の投稿からデータを分析し、その結果をレポートにまとめて提出してくれます。そこから問題点を見出し改善につなげられるため、コンテンツの成長に大きく貢献してくれるポイントとなるでしょう。

SNS運用代行の費用・料金相場

SNS運用を外注する際は、依頼内容によって費用が大きく異なります。具体的にどの程度違うものなのか、およその料金相場や依頼できる内容は以下の通りです。

料金相場
仕事内容
月額10万円程度
・記事作成
・投稿代行

月額20~30万円
・記事作成
・投稿代行
・コメントの確認や返信
・簡易的なレポート提出

月額50万円以上
・記事作成
・投稿代行
・コメントの確認や返信
・レポート提出
・コンテンツの企画、制作 など

一番低価格な月額10万円程度であれば、記事作成・投稿を依頼できます。とにかく安く済ませたいという企業にはありがたいプランですね。

ただ、コメントやDMへの対応はしてくれないため、それらも併せて行ってほしいという場合は月額20~30万円くらいで請け負ってもらえます。

また、SNS運用業務を全般的に行ってほしいという企業は、月額50万円程度を見ておきましょう。高く感じるかもしれませんが、SNSマーケティングの知識がない中で無理にSNS運用をするよりリスクが少なくて安心ですよ。

SNS運用代行にアウトソーシングするメリット

SNS運用は自社社員で行うことも可能です。何か特別な資格が必要なわけではないため、お金を出してまで外注をするメリットが分からないという企業もあるでしょう。

しかし、あえて外注を選ぶことで得られるメリットがあるのも事実。そこでここからは、SNS運用代行を利用するメリットについて解説します。

時間を有効活用できる

SNS運用作業は、投稿作業だけでなく画像編集やアクセス数の分析など様々です。それらの業務をすべてSNS運用代行業者に依頼できるので、その分の時間が浮いて他業務に専念できます。

ビジネスで行うSNSは、個人が行うSNSとはまったくの別物です。書きたい内容を好きなタイミングで投稿するという気楽なものではありません。

やり方を間違えればあっという間に炎上し、企業のイメージダウンにつながります。そのため、SNSに投稿する内容には神経を使いますし、記事を書くのに時間もかかるでしょう。

そんな心配も、SNS運用代行業者に依頼をすれば一発解決です。「何て書けば商品の魅力が伝わるだろう?」と頭を悩ませている時間を丸ごと他の業務にあてられるので時間を有効活用できますよ。

プロが運用・分析してくれる

SNS運用代行業者には、SNSの知識を持つプロが多く在籍している場合があります。そのプロが運用や分析をしてくれるので、成果を出しやすく安心して任せられるのがメリットです。

代行業者の中には、特定のSNSに強みを持つところがあります。SNSそれぞれに適した戦略を立ててくれるため、効率よくフォロワーやいいねを増やしたり商品の販売につなげたりできるでしょう。

おすすめのSNS運用代行業者①費用が安い

効果的なSNS運用が売上アップにつながることは確かですが、あまりに高額だと継続して依頼ができません。長く利用していくことを考えると、できるだけ費用が安いところを選びたいですよね。

そんなニーズを満たしてくれるおすすめのSNS運用代行業者を2つ紹介します。

フジ子さん

引用:フジ子さん | オンラインアシスタント 月額4.7万円~ 1ヶ月利用も可

様々なオンラインアシスタントサービスがある中でも特に料金が安いと人気なのがフジ子さんです。

フジ子さんはSNS運用代行をはじめ、Webページの編集やECサイトの運用代行などWeb系アシスタントのサービス内容が充実しています。この充実度の高さで月額4.7万円から依頼可能のため、コスパの良さはピカイチです。

2時間の無料トライアルプランが用意されているので、自社に合うかを判断するためにも一度業務を委託してみてはいかがでしょうか?

「フジ子さん」公式サイトはこちら

シーエスレポーターズ

引用:Twitter・Facebook・Instagram運営代行サービス:シーエスレポーターズ:新潟東京ホームページ制作

「企画力が高い」と評価されているシーエスレポーターズは、エンターテイメント業界、ゲーム業界、小売業界など様々な業界をサポートしてきた実力派サービスです。

在籍スタッフは日々SNSについて研究しているため、トレンドを見逃すことはありません。豊富な実績を持ちながら、料金は月額10万円以内のプランがほとんど。

「SNSで自社を盛り上げたい!」という企業にはうってつけの代行業者です。

「シーエスレポーターズ」公式サイトはこちら

おすすめのSNS運用代行業者②大手

SNS運用はうまくいけば大幅に売上をアップさせられるほどの力を持ちますが、失敗すれば悪評が広がる恐れがある諸刃の剣。安心して任せられるよう、大手サービスに委託したいですよね。

そんな慎重派の方におすすめのSNS運用代行業者を2つ紹介します。

Social Media Lab

引用:SNSマーケティングの情報ならガイアックス ソーシャルメディアラボ

1,000社以上のSNS運用代行を請け負ってきた実績を持つ大手サービスです。自社サイトでもSNS運用のノウハウを発信しており、いかに知識が豊富かが窺えます。

SNS運用代行はもちろん、コンサルティングや広告運用などのサービスも展開。SNSを最大限に利用してマーケティング活動を行うならぜひ選びたいサービスですね。

「Social Media Lab」公式サイトはこちら

GLOBAL LINK JAPAN

引用:GLOBAL LINK JAPAN | Corporate website

GLOBAL LINK JAPANは、数多くの大手企業が導入依頼を受ける大手代行業者です。Instagram、Facebook、LINEなど幅広いSNSに対応しているため、企業のニーズに合わせたSNS運用をしてくれます。

また、雑誌などのメディアに紹介されたこともあるため、知名度の高さも抜群。安心して仕事を任せられるサービスをお探しの方にぴったりです。

GLOBAL LINK JAPAN

おすすめのSNS運用代行業者③一括依頼ができる

SNSを使った戦略は今やビジネスの主流です。「アナログ企業でSNSなんて分からないから…」と尻込みしていると、どんどん社会に置いていかれてしまうでしょう。

そこでここからは、SNS運用がよく分からないという企業でも安心して任せられる一括依頼可能のSNS運用代行業者を紹介します。SNS運用に関する業務をトータル的に請け負ってくれるので、これからSNS運用に挑戦したいという企業はもちろん、徹底的にコア業務に専念したい企業にもおすすめです。

HELP YOU

引用:オンラインアシスタントがあなたの業務をサポート HELP YOU

HELP YOUは、採用率1%の狭き門を突破した優秀なアシスタントのみが在籍しているオンラインアシスタントサービスです。そのクオリティの高さは多くの企業から評価されており、利用継続率97%という高い数字を出しています。

優秀なアシスタントがSNS運用を一括で担ってくれるため、SNS運用の知識がない企業も安心して任せられますね。

気になる方は、公式サイトから無料相談が可能なのでぜひ一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

「HELP YOU」公式サイトはこちら

Members

引用:メンバーズ|ビジネス成果創出をゴールとしたデジタルマーケティング支援

Membersには専門スキルを持つスペシャリストが在籍しているため、質の高い支援が期待できる代行業者です。SNSはもちろんWebサイト運用なども数多くの実績を保持しており、誰もが知る有名企業も多く担当しています。

利用可能なSNSはFacebookやTwitter、Instagramなど幅広く、それぞれのSNSに合わせた運用が可能。SNSマーケティングにおける知識が豊富なので、心強い味方となってくれること間違いなしです。

「Members」公式サイトはこちら

まとめ

企業の商品やサービスをPRするのに最適なSNSは、うまく利用すれば大幅な売上アップが期待できます。そのため、SNS運用に力を入れたいという企業も増えていますが、実際にどのようにすれば良いか分からないと悩む企業は少なくありません。

そこでぜひ活用してほしいのがSNS運用代行です。SNSマーケティングのプロが運用代行をしてくれるので結果を出しやすい上に、外注することで自社社員は他業務に専念できるなど様々なメリットがあります。

今回は企業のニーズ別におすすめのSNS運用代行業者も紹介しているので、外注を検討中の方はぜひ参考にしてください。