記事作成代行のおすすめ4選!料金が安い・SEOに強いなど特徴別に比較

多くの人がネットで情報を集める現代。企業にとっては、知名度を上げたり商品の販売を促進したりするための情報発信が重要です。そのためにオウンドメディアを運営する企業も年々増えています。

ただ、記事のライティングは、読みやすさはもちろんSEOも意識した専門的なスキルが必要です。また、執筆に時間がかかるので、なかなか人員を割けない会社もあるでしょう。

そこで役立つのが記事作成代行サービスです。ライティングを外注することで、自社の従業員は他のコア業務へ注力でき、その上効果的なコンテンツマーケティングもできて一石二鳥。Web戦略が主流となっている現代において、非常に心強いサービスといえます。

そんな記事作成代行サービスについて、具体的な業務内容や料金相場、おすすめの業者などを紹介します。

記事作成代行とは

記事作成代行とは、企業のWebサイトやオウンドメディア等に掲載するための記事を執筆するサービスのことです。

記事作成代行に興味を持たれた方は、Web上での情報発信の重要性を理解されているはず。ただ、ノウハウや人員の不足によって業務を思うように進められない……。ただ作成するだけでなく、その後の効果測定や更新もこまめにしなければならず、リソース面での課題を抱える企業は多いでしょう。

そういった担当者の方は、ぜひ記事作成代行の利用を検討してみてください。

記事作成のためのキーワード選定やリサーチ、執筆・編集はもちろん、コンテンツの更新や新しい施策の提案なども依頼できます。マーケティングに精通したプロが、自社に最適な戦略をもって、読者に刺さるコンテンツを作ってくれますよ。

記事作成代行サービスに委託できる業務・仕事内容

次に、記事作成サービスの主な業務内容を紹介します。

サイト運用方針の策定

1つめは、サイト運用方針の策定です。

<作業の例>
・市場や競合のリサーチ
・コンセプトの設定
・ターゲットの選定
・KGI・KPIの策定
・記事投稿数の決定
・担当の割り振り
etc.

メディア運用の経験やデータを豊富に持つプロが、自社に最適な方針を考えてくれます。

方針が明確でない状態だと、目的のターゲット層に読んでもらえない、成果につながらないといった失敗に終わってしまうでしょう。サイト運営において、方針策定は最も重要な部分なのです。

コンテンツの企画

2つ目はコンテンツの企画です。

<作業の例>
・キーワード選定
・リサーチ
・競合調査
・記事の構成作り
etc.

読者のためになる、読者が面白いと思える、そして成果へもつながるキーワードをはじめにピックアップ。そのキーワードの競合をリサーチした上で、コンテンツの構成を作っていきます。

コンテンツの作成

3つめはコンテンツの作成です。

作った構成をもとに、プロのライターが執筆してくれます。編集と校正も代行会社が行いますが、念のために自社でもダブルチェックをしておくのがおすすめです。

記事の公開については、プランによって代行会社がやる場合もあれば、自社でやる場合もあります。

効果測定

4つめは効果測定です。

Googleアナリティクスやサーチコンソール、ヒートマップなどの分析ツールを用いて、コンテンツのPV数やユーザー数、滞在時間などを測定。そこから改善ポイントや成功ポイントを見出して、運用方針をより堅固なものにしていきます。

コンテンツの更新

5つめはコンテンツの更新です。

記事は一度公開して終わりではありません。検索順位の変動や検索アルゴリズムのアップデート、市場の動向などに合わせて、こまめにテコ入れをしなければなりません。

具体的にいつどうやるかは効果測定の結果次第ですが、コンテンツの構成を見直し、いわゆるリライトを行うことになります。

内製化支援

6つめは内製化支援です。

将来的にサイト運営を自社でやりたい、数記事の作成は自社で進めたいといった場合に、ノウハウの提供をしてくれます。

<作業の例>
・コンサルティング
・記事の添削
etc.

記事作成代行サービスの費用・料金相場

記事作成代行の費用は依頼内容によって大きく異なるため、「〇円が相場です」とは一概に言えません。

1文字1円未満で受けてくれる会社もあれば、1文字10円以上の会社もあります。月○記事で○円というように、月額制にしている会社もあります。

「どのサービスを選んだら良いか分からない」という担当者の方は、マーケティング予算をもとに柔軟にプランを設定してくれるところに相談してみるとよいでしょう。

おすすめの記事作成代行サービス①費用が安い

ここからは、おすすめの記事作成代行サービスを紹介していきます。

まずは、費用の安さが魅力の会社を2つ。「あまり予算をかけられない」とお悩みの方は必見です。

フジ子さん

画像:フジ子さん

本記事を運営するオンラインアシスタント「フジ子さん」でも、記事作成を承っています。

オンラインアシスタントとは、Web上のやり取りを通じて、クライアントのバックオフィス業務全般を代行するサービスのこと。経理や秘書、総務はもちろん、記事作成やサイト運営も業務に含まれます。

フジ子さんの強みは、経験豊富なワーカーによる高品質かつ迅速な仕事と、業界水準の半額ほどというリーズナブルな料金です。依頼相場は月30時間実働だと12~14万円なのに対し、フジ子さんなら月6.9万円。このコスパの良さが好評で、クライアントの継続利用率は90%以上となっています。

現在、2時間実働の無料トライアルを実施中ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

【フジ子さんのサービス詳細はこちらから】

ZETTON

画像:ZETTON

「予算がないから安く記事を外注したい」
「とにかく早く記事が欲しい!」
「発注や管理をするのが面倒だから全部任せたい!」

このようなニーズに柔軟に対応してくれるのが「ZETTON」です。

値段は1文字0.7円~とかなりリーズナブル。「それだけ安いとサービスの質が悪いのでは?」と懸念されるかもしれませんが、ZETTONでは専属ディレクターが責任を持って発注から納品までを請け負ってくれるので安心です。

柔軟で高い対応力が人気となり、顧客満足度は98%とかなりの高実績。大量発注は短納期など「他の代行サービスだと断られるかもしれない…」と不安を抱いている方は、ぜひZETTONに相談してみてはいかがでしょうか。

ZETTONのサービス詳細はこちら

おすすめの記事作成代行サービス②SEOに強い

次に、SEOに強い業者を2社紹介します。

ハピスキ

画像:ハピスキ

記事作成代行やコンテンツマーケティングのコンサルティングを行っている「ハピスキ」。一番の特徴は、業界トップクラスのSEOライティングです。

・5ヶ月でオウンドメディアのPV数を8,000PVから20万PVに伸ばす
・個人ブログを5ヶ月運営して37万PV達成
・月間300万PVオウンドメディアの総編集長

など、数々の実績を持つ編集者・マーケッターがハピスキに在籍しています。これだけ確かなスキルを持つ実力派編集者であれば、安心して高品質ライティングを依頼できますね。また、記事を書くだけでなく戦略立案から分析、キーワード選定も行い抜群のマーケティング力でサポートしてくれるため、ビジネスパートナーとしても心強いですよ。

「良質な自社コンテンツを作りたい!」という方には、特におすすめしたい記事作成代行サービスです。

ハピスキのサービス詳細はこちら

ライトアップ

画像:ライトアップ

「全ての中小企業を黒字にする」

そんな目標を掲げている「ライトアップ」は、多くの中小企業をサポートするために、代行業務だけでなく経営の勉強会なども行っています。

多くの企業をサポートしてきた同社だからこそ、コンテンツマーケティングにおける知識が豊富。時代とともに変化するSEOの特徴をしっかり捉えて、それに合わせて効果的なSEOライティングをしてくれます。

ライトアップのサービス詳細はこちら

記事作成代行サービスの選び方

記事作成代行サービスは、業者によって特徴やプランがさまざまなので、どこに依頼をすれば良いか決めかねている方も多いでしょう。そこでここからは、業者を選ぶ上で見ておくべき2つのポイントを解説します。

料金と品質のバランス

「できればお金をかけたくない」という思いから、安さを重視して代行サービスを選ぶ企業はたくさんあります。しかし、品質を二の次に考えてしまうと使い物にならない記事を納品されてしまう恐れがあるため、必ず料金と品質のバランスが取れているかをチェックしておきましょう。

「記事の品質なんてどうやって見たら良いの?」

そんな方は、代行業者の実績を確認してみてください。今までにどんな企業の記事を請け負ってきたのか、どれだけの記事数を納品したのかなど具体的な実績があると品質の良さも見えてきます。

また、代行業者の中には最初の数件だけ無料あるいは格安で記事作成をしてくれるところもあるので、お試しで依頼してみるのもひとつの手段です。

SEOに強いかどうか

どんなに面白くて魅力的な記事でも、ユーザーに見つけてもらえなければ意味がありません。たくさんのユーザーに見てもらうには、SEOの知識が必要不可欠なので、SEOに強い代行サービスを選ぶのがおすすめです。

SEOとは、検索エンジン上位に露出することを目指す対策のこと。SEOを意識した記事は検索エンジンに好かれやすく、「この記事は良質な記事だ!」と判断した検索エンジンが、できるだけ上の方に記事を表示してくれます。

検索上位の記事はアクセス数も伸びやすいので、SEOに自信がある代行業者に依頼すると大幅な集客アップが期待できるでしょう。

まとめ

今回は記事作成サービスについて、依頼できる業務やおすすめの業者などを紹介しました。

比較的低予算でできるマーケティング施策として、Webサイトを使った情報発信は非常に有効です。ぜひ本記事を参考に、自社にピッタリな代行業者を見つけていただければと思います。