採用代行に外注したい!費用相場と人事をアウトソーシングするメリット

「人事」と言えば、新卒や中途の採用選考に携わる人をイメージする方が多いでしょう。

実際に採用関連の業務が多くのウェイトを占めていますが、人事には新人教育や人事評価、労務関連など実にたくさんの業務があります。

様々な業務に追われてしまい、「本来やるべきコア業務に専念させられない…」と悩んでいる企業は少なくないでしょう。

そこで検討したいのが採用代行です。採用関連の仕事をアウトソーシングすることで、常駐スタッフの負担を軽減させつつコア業務に専念しやすい環境を整えられます。

本記事では、まず採用代行に業務委託できる仕事内容やメリットを解説します。

人気の採用代行サービス6社も紹介するので、「会社に採用代行を導入したい!」とお考えの方は、それぞれを比較して最適な契約先を探すのに役立ててください。

採用代行とは

採用代行とは、企業の採用業務を担ってくれるサービスのことです。

採用業務は、一般的に以下の流れで行われます。

①採用計画:どんな人材を求めるか、どんな企業アピールをするかを検討する
②母集団形成:求人を出す
③会社説明会:企業に興味を持つ求職者に対し、企業アピールをする
④面接:応募者と実際に対面する
⑤選考・内定:応募者の中から採用者を決め、内定を出す
⑥内定者のフォロー:内定者が企業に定着するよう様々なフォローを行う

この6ステップが基本となりますが、企業によっては会社説明会がなかったり、面接の他に筆記試験があったりと内容は様々です。

採用代行は、この採用業務の一部あるいは全部を代行してくれます。

採用代行に業務委託できる仕事内容

採用業務は何段階にも分けて行われます。そのため、どこまでの仕事を採用代行に任せられるのかと気になっている方も多いでしょう。

そこでここからは、採用代行に業務委託できる主な仕事内容を紹介します。

採用計画

人材を募集するにあたり、最初に行うのが採用計画です。事前にしっかりと計画を立てておくことで、スムーズな採用業務を遂行できます。

採用代行は採用業務のプロが担当してくれるサービスが多いため、企業のニーズに合わせつつ、より効率的な採用をアドバイスしてくれることもあります。

決めなければならないことがたくさんあるので、一緒に採用成功を目指して尽力してくれるのは心強いですよね。

<採用計画の主な内容>
内容
採用の目的を明確にする 人手不足解消、事業拡大
ターゲットを明確にする 年齢、資格の有無
予算を決める 広告費、会社説明会の会場費
採用サイトを作成するか否かを検討する 掲載内容、デザイン、記事作成
選考方法を決める 筆記試験の内容、面接回数

会社説明会

会社説明会は、求職者に企業アピールができる絶好の機会です。有意義な会にできるよう、採用代行サービスが様々なサポートを行ってくれます。
例えば、

  • 資料の準備
  • 会場の準備(机、イスのセッティングなど)
  • 受付
  • 当日の司会進行
  • 企業の説明

など、雑務から企業説明という重要な業務まで一貫してお任せすることが可能です。

自社社員の企業説明だと、どうしても企業本位な説明になってしまいがち。しかし、採用代行であれば採用のプロが客観的な目線を交えつつ説明してくれるので説得力のある説明を期待できます。

応募情報管理

履歴書・職務経歴書などの重要書類の管理や、面接スケジュールの管理なども行ってくれます。

採用業務は1日で終わるものではないため、必要な書類はもちろんスケジュールの管理は非常に重要です。

中途採用で1~2名の応募者に対応する程度であれば苦になりませんが、新卒採用や事業拡大などで大量募集をかけた時には管理が大変。そんな苦労を全部採用代行に任せられるのは多忙を極める人事の方にとっては嬉しいポイントですよね。

採用代行の費用相場

依頼内容や企業の規模などによって採用代行サービス費用に差が出るため、一概にいくらとは言えません。
大まかにサービス内容と相場をまとめましたので、あくまで目安として参考にしてください。

企業の特徴 サービス内容
5~15万円程度 ノンコア業務のみ
委託したい企業向け
・求人広告掲載・一次面接設定・応募者管理
15~30万円程度 ノンコア業務中心
+コア業務もアシスト
・求人広告掲載・一次面接設定・一次面接実施
・応募者管理・合否決定通知
30万円以上 採用業務全般を
委託したい
・求人広告掲載・DM、スカウト配信・会社説明会告知
・会場手配・一次面接設定・内定通知発送・応募者管理etc

※広告掲載料金は含みません。
※企業の規模で費用が変動します。

採用代行にアウトソーシングするメリット

「わざわざ採用代行を導入するのは面倒くさい…」

そんな企業もあるかと思いますが、採用代行を導入することで得られるメリットもたくさんあります。

具体的にどのような恩恵を受けるのか、ここからは採用代行をアウトソーシングする大きなメリット3つを見てみましょう。

採用のプロがサポートしてくれる

採用代行の対応スタッフは、その多くが採用業務を経験したことがあるプロです。そのため、今までの経験から企業にとって最善の採用ができるようサポートしてくれます。

「会社で雇う人材選びを社外の人に任せて大丈夫なの?」

なかにはそんな不安を持つ方もいるでしょう。

しかし、採用代行スタッフは採用の専門知識やノウハウを持っているため、安心して任せられます。採用業務のノウハウがない企業にとってはむしろ心強い存在となってくれるでしょう

コア業務に注力できる

人事の仕事を全部自社社員が行っていると、コア業務に時間を割くことが難しくなってしまいます。コア業務に注力できないと生産性も上がらないので、企業としても困りますよね。

しかし、採用代行に業務委託をすれば人事の仕事が減らせるため、その分社員をコア業務にまわせます。

生産性が上がることで売上アップも期待できるので、「コア業務に人員を割ける」というのは企業全体にとって大きなメリットと言えるでしょう。

人員を増やすより安く済む場合が多い

採用代行にかかる費用は依頼内容や業者によって様々ですが、コスパの良いサービスを選ぶと人員を増やすより圧倒的に安く済ませられます。

実際に社員を1人増やした場合と、オンラインアシスタント『フジ子さん』に採用代行を依頼した場合の1ヶ月のコストを比較してみましょう。

【社員を増やした場合】
月収20万円+固定費(社保、福利厚生費など)=約23万円

【フジ子さん(フルタイム)を利用した場合】
1,390円×160=約22万円

大まかな計算ですが、社員の場合はボーナスなども加えればコストはもっと高くなります。

一方、フジ子さんはフルタイムの利用が時給1,390円~で、固定費やボーナスが一切ありません。そのため、安く安定したコストで利用できます。

おすすめの採用代行・外注業者①料金が安い

採用にかかるコストは、1人あたり50万円程度かかると言われています。新しく人を雇うのにこれだけのコストがかかるのに、採用代行にまで高いコストはかけたくないですよね。

そんな企業のために、ここからは費用の安さが魅力の採用代行サービスを2つ紹介します。

フジ子さん

引用:フジ子さん | オンラインアシスタント 月額4.7万円~ 1ヶ月利用も可

おすすめポイント ・実質時給1,100円程度で依頼できるからコストが抑えられる
・アシスタントのレベルが高いから安心して任せられる
・採用関連以外の人事業務も委託可能

専門性の高いスタッフが対応してくれるフジ子さんは、低価格で仕事を依頼できる人気のオンラインアシスタントです。

フルタイム(月160時間)の利用料金を時給換算すると1,390円~2,000円程度。この時点ですでにコスパが良いのは明瞭ですが、さらに社員のように社保などが必要ないため、大幅な人件費削減に繋がります。

「低コスト×ハイクオリティ」をお求めの方にはうってつけのサービスです。

「フジ子さん」の公式サイトはこちら

ネオキャリア

引用:株式会社ネオキャリア

おすすめポイント ・月額10万円からの利用も可能だから安い
・土日祝、夜も対応してくれるので、応募数アップが期待できる
・自社の大型コールセンターがあるため、求職者と連絡が滞る心配がない

ネオキャリアは、10,000社以上の導入実績を持つ業界トップクラスのアウトソーシング会社です。

月額10万円から利用可能で、かつ定期的にお得なキャンペーンも行っているため費用が心配な方も相談しやすいですよ。

また、自社に大型コールセンターを持ち、土日祝・夜も対応してくれるので応募漏れや求職者との連絡が滞る心配がありません。

できるだけたくさんの応募がほしい企業にはぴったりですね。

「株式会社ネオキャリア」の公式サイトはこちら

おすすめの採用代行・外注業者②常駐型

常駐型とは、企業の中に採用代行が常駐して業務をサポートする形態のことです。企業内にいることで社風などを肌で感じられるため、まるで企業の一員のように採用業務をサポートしてもらえます。

では、常駐型でおすすめの採用代行サービスにはどのようなところがあるのかを見てみましょう。

ヒューマントラスト

引用:総合人材サービスのヒューマントラスト

おすすめポイント ・採用業務をトータル的にサポートしてくれる
・企業の一員のように採用業務に携わってくれるためミスマッチを防ぎやすい
・新卒、中途どちらにも対応可能

ノンコア業務だけでなく、面接評価基準を設計したり面接代行をしたりなど前衛的に採用業務に携わってくれるのがヒューマントラストです。

企業内に常駐する中で感じた社風や企業文化も応募者に伝えてくれるので、採用業務を一貫して任せられます。

トータル的なサポートを希望する企業におすすめです。

「ヒューマントラスト」の公式サイトはこちら

トライアンフ

引用:株式会社トライアンフ

おすすめポイント ・ノンコア業務全般を担ってくれるからコア業務に専念できる
・採用専門のスタッフが有益な情報を提供してくれる
・スタッフの経験が豊富だから複雑なオペレーションも効率化可能

メール・電話の窓口対応や会社説明会の受付など、ノンコア業務全般を担ってくれるトライアンフ。企業がコア業務に専念できるよう配慮してくれるので、採用業務をスムーズに進められます。

もちろん、ノンコア業務に従事するだけではありません。採用専門のスタッフが有益な情報も提供してくれるため、企業内に採用業務のノウハウも蓄積できますよ。

コア業務に専念できる環境作りを目指す企業はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

「トライアンフ」の公式サイトはこちら

おすすめの採用代行・外注業者③新卒採用に強い

社会経験がない新卒者は育てるのが大変ですが、その分企業の色に染めやすいという魅力があります。そのため、長期的に見て新卒者を求める企業は多いです。

しかし、売り手市場の現代において新卒者のエントリー数が足りない、内定を断られるなど様々な問題が発生することがしばしばあります。

そこでここからは、新卒採用に強いおすすめの採用代行サービスを見てみましょう。

学情

引用:学情の採用サービス新卒、第二新卒の若手人材採用を成功に導きます

おすすめポイント ・学生の就活市場を分析した上でアドバイスをしてくれる
・採用計画から面接代行まで丸ごと代行してもらうことが可能
・学生のデータ管理や窓口業務など幅広い業務を委託できる

学情は年度ごとに学生の動向や志向性などを分析し、その結果をもとにコンサルティングを行っている代行サービスです。学生に寄り添った対策を講じてくれるため、安心して新卒採用を任せられます。

実際に依頼できるサービス内容は学生のデータ管理やメール・電話の窓口業務、会社説明会のコンテンツ制作など様々です。

「しっかり新卒者を確保したい!」という企業は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

「学情」の公式サイトはこち

ジーズコンサルティング

引用:新卒採用 コンサルティング・採用代行・支援|株式会社ジーズコンサルティング

おすすめポイント ・学生とのコミュニケーションに長けたスタッフが対応してくれる
・新卒者に合わせた選考で辞退を減らせる
・リピート率98%で高評価だから安心して任せられる

学生対応に絶対の自信を持つジーズコンサルティング。短期化・集中化している新卒採用の傾向を意識してスピーディーに対応をしてくれます。

売り手市場となった現代だからこそ問題視されている内定者の辞退も、学生に合わせた選考を行うことで減らすことが可能。そのため、リピート率98%という高い満足度を保持しています。

「どのように新卒採用をすればいいか分からない…」とお悩みの方の強い味方となってくれるでしょう。

「ジーズコンサルティング」の公式サイトはこちら

まとめ

採用代行を利用することで、人事の負担を軽減させられます。その分コア業務に専念できるため、企業にとってメリットが大きいと言えるでしょう。

ただ、採用代行にもたくさんのアウトソーシング会社があるのでどこに依頼したらいいか悩みますよね。

そんな方は、ぜひ上記で紹介したおすすめ採用代行サービスを検討してみてください。多くの採用業務をしっかりサポートしてくれる人気のサービスばかりなので、安心して業務を任せられますよ。