資料作成代行に外注したい!パワーポイントに強いおすすめのアウトソーシング業者

 

大事なプレゼンテーションがある、パワーポイントを使ってわかりやすく効果的なプレゼンテーション資料・企画書を用意したい。

しかし時間が無い・そもそもパワーポイントが苦手…。

人手不足でパワーポイントを使った資料作成を頼める者が社内にいない。

 

上記のような理由で資料作代行への依頼を考えているのではないでしょうか?

このような時はパワーポイントのプロである資料作成代行に外注任せてしまえば、
伝わりやすい・わかりやすい・見やすい・効果的なプレゼン資料作成が可能です。

一方で外注だと、費用が高い・こちらの要望やイメージとズレた資料になるのではないか?
等の不安な点もありますよね。

ここでは、このような不安を無くすため、資料作成代行の選び方・抑えておいた方が良いポイントやコスト等もふまえどのような代行会社があるのか調べてみました。

資料作成代行についてかなり調査したので、お役に立つ記事になっていると思います。

 

資料作成代行サービスの選び方

予算や資料の仕上がりの事、納期までの期日などを考慮して資料作成代行を選んでいきたいですね。

資料作成代行はたくさんあるので、個性を把握して最適な所を選んで行きましょう。

費用・相場

 

質は大事といえど、企業には予算があるので、その予算に合わせた業者選定が必要になります。

アニメーションやナレーションなどのオプションを使うかどうかでも大きく変わり

価格設定は代行会社により異なります。

依頼分だけの費用がかかる場合もあれば、依頼ページ+基本料金の設定が設けられている所もあります。

 

比較的リーズナブルな代行会社の価格設定(税抜き価格)

  テキスト入力

 

1P 1500円~

  レイアウト・構成

 

 1P 2000円~

   制作

 

1P 3000円

 

どれくらいの費用かかるかは内容によって大きく異なるので、お問い合わせしてみてお見積もりをもらってみてもいいでしょう。

また、資料作成代行が高いと感じる方には、オンラインアシスタントなど使ってみてもいいかもしれません。

 

オンラインアシスタントは資料作成を時間単位でお願いできるので、どこに費用がかかっているのかわかりやすいメリットがありますし、資料作成以外でも事務や経理などの仕事も任せることができるので、使い勝手がいいのもメリットです。

 

オンラインアシスタントとは?仕事範囲や料金相場【事例プレゼント中】

 

作成期間

資料作成代行の中には即日~ 対応可能の所もあります。

基本的には資料を集めたり構成を考え、効果的な資料作成には時間を要する場合が多いので、依頼したいイメージ等を基に商談時に聞きましょう。

会社内で資料作成の時間を作ろうとすると、業務時間がかなり埋まってしまいます。
パワーポイントを使うとなると慣れていなければ、さらに時間もかかりますよね。

外注にすることで、社内業務に支障が出る事や、残業の必要も無くなるのが良いです。

2016年に『働き方改革』が始動しました。
残業時間の削減が課題となる中、ある企業では業務ごとにかかる時間の3分の1が『会議や資料作成』だというデータがあります。

参照:どう実現? 長時間労働の是正。NHKニュースおはよう日本

 

資料作成の為に残業したりと、長時間かかっていることがわかりますね。

だからと言って、パート社員を雇うとなると、長期の経費がかかってしまうので、難しいのではないでしょうか。

外注に依頼することで、社内のコア業務に時間をかける事ができますし、パート等を新たに雇う人件費も抑えられます。

 

手軽に依頼出来る

こちらは作成の流れで、ほぼ共通している部分です。

ヒヤリングや見積等は、無料の所がほとんどですので、相談や見積をみて決める事も出来るのは、安心です。

 

ヒヤリングの段階でのコミュニケーションがとりやすいか、というのも企画書のイメージを伝える為に重要です。

書類作成代行とのやり取りの中で、しっかりと要望を聞いてくれているか等をチェックした方が良いでしょう。

 

おすすめの資料作成代行サービス①柔軟に対応

大切な書類作りを代行してもらうには、要望を聞いてくれる・親身になってくれる・柔軟に対応してくれる所を選びたいですね。

過去の実績などからも、信頼のおける書類作成代行をピックアップしました。

フジ子さん

 

 

業務に対して高い実績を持つアシスタントが在籍し、チームを組んで業務のサポート・代行をしてくれます。

フジ子さんがサポート出来る業務は、経理や人事における入社・退社手続き・webサイト運用など多岐に渡ります。

パワーポイントを使った資料作成も、経験豊富な人材が多く、安心して依頼できます。

フジ子さんの料金や契約はアシスタントの実働時間により3つのプランが用意されています。
1か月【20時間】47000円から依頼することが出来ます。

フジ子さんへの口コミ、評価はとても高いです。

一部を紹介します。

『資料作成や他の業務を含めた、非常に幅広い内容の仕事を願いしていいます。一度頼めばyesかnoの返信でどんどん仕事が進んでいくので、とてもありがたいです』

 

フジ子さんには2時間の無料トライアルもできるので、簡単な資料作成業務を頼んでみて、質が高いかどうか試してみるのもありでしょう。

ユーザーの90%が継続依頼をされていて、満足度が高いことがわかります。

 

フジ子さんの公式サイトはこちら

フジ子さんの無料トライアルはこちら

 

ドキュメントプラス

画像挿入・表作成・修正など込みの価格設定。

1ページ2500円~
プランが分かれていない為、明朗でわかりやすいのが特徴です。

パワーポイント歴も長く、『PowerPointプレゼンテーション技能検定上級』
『Microsoft office specialist PowerPoint』資格取得の専任の担当者が直接ヒヤリングを
してくれます。

原稿となるものさえ用意すれば、丸投げしてお願いできるという心強さがあります。

書類作成代行の中には、最低発注料金を設けている所もある中で、ドキュメントプラスはハイクオリティ・低価格を実現しています。

修正にも制限がないと、明記してくれているのも安心できます。

ドキュメントプラスの公式サイトはこちらから

 

おすすめの資料作成代行サービス②安い

予算があることですので、出来る限り低価格な所にお願いしたいですよね。

価格が明朗で低価格な書類作成代行をピックアップしました。

kalakul Design

基本料金はかからず、作業単価のみの料金体系になっています。

パワーポイント資料・1ページ1000円~ と、作業単価のみのわかりやすい料金設定になっています。

24時間受付・土日祝対応してくれているのも嬉しいですね。
見積も無料です。
電話・メールでの問い合わせになります。

kalakul Designのサイトはこちらから

 

Lancers

国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

目的に合わせて『仕事を依頼したい人』『仕事を受注したい人』が出会えます。
お仕事依頼・見積りが無料です。

ひとつの案件ごとに依頼出来るので、パート社員を雇う等よりもコストも抑えられ、プロによるクオリティの高い書類作成が出来上がります。

ランサーの実績やスキル、ポートフォリオから依頼する人を選べます。

Lancersのサイトはこちら

 

SWI

上記の失敗しないために、資料代行の選び方の比較的リーズナブルな料金設定の資料代行会社で紹介したのが、SWIです。

料金体系もシンプルで分かりやすく、クライアントとのコミュニケーション、ヒヤリングをとても大切にしてくれているという点でも良心的で嬉しいポイントです。

もちろん、オプション等により料金に変動がありますので、直接ご相談の上ご検討ください。

SWIはこちらから

 

おすすめの資料作成代行サービス③質が高い

せっかく依頼するなら、プロならではの品質・クオリティを求めたいですよね。
実績なども確かな所を厳選しました。

ビットセンス

お客様に寄り添った深いヒヤリングと高いクリエイティブ力を合わせ持つのが魅力。
イメージを伝えて形にしてくれる力があるので、安心して依頼できます。

制作実績も幅広く、センス良く仕上げたいという気持ちに答えてくれそうです。

ビットセンスはこちらから

 

クラリテ株式会社

新規の作成や、作成済みのパワーポイントのブラッシュアップ等も引き受けてくれるそうです。
入稿形式は、手書きでイメージを書いたものや参考となる画像、メモ等でも良いそう。

作成にあたっては、社内スタッフと在宅スタッフの連携で効率の良い高品質・低価格が強味だと言えます。

全体のストーリラインを重視した資料を得意としています。

クラリテ株式会社

 

おすすめの資料作成代行サービス④パワーポイントが得意

 

パワーポイントは経験や実績があってこそ、ハイクオリティでわかりやすい資料ができますよね。

やはりパワーポイントが得意な所を選ぶならここがおすすめです。

 

パワーポイントデザインサービス

『広告デザイン』のクリエーターが企画書を担当しており、年間制作数150社という豊富な実績もあります。

何より良い所は納品後にカスタマイズが可能なデータを納品してくれるのです。

後に細かい数字を変更して活用することもできるのです。
毎回資料作成代行に依頼すると、その都度経費がかかってしまうので、少しカスタマイズして、使える資料ができると今後にも役立ちますよね。

パワーポイント制作後の安心・信頼出来る点がとても頼りになります。

パワーポイントデザインサービス

 

株式会社オリファイ

1146社を超える豊富な実績があり、完全満足保障があります。
満足しない場合、料金は請求されないのです。

結果を出す資料作りをモットーにあげています。

営業、マーケティング、コンサルタント、事業戦略といった幅広い現場経験を基に資料を作成してくれるので、ただ綺麗なだけではなく、結果を出すことにコミットする資料ができあがるのです。

マイクロソフトMVP受賞者・プレゼンマスターが直接資料を手がけてくれるというのも心強い特徴です。

絶対に成果を出したい時、依頼してみてはいかがでしょうか?

株式会社オリファイはこちら

 

バーチャルプランナー

創業3年で300社との取引実績があり、パワーポイント資料作成を得意としています。

お客様からの声も、本質を見抜く力と実力の高さ、作業スピードの早さで高評価を得ています。
経験豊富な常勤スタッフとデザインを効率的に仕上げる仕組みによって、最短24時間納品を可能にしているというのだから驚きです。

準備が不十分な状態でも、ヒヤリングを受けるだけで良いそうなので、資料の準備不足の時は重宝します。

バーチャルプランナーはこちら

 

まとめ

プレゼンテーション資料や提案書、企画書などの資料作成。

わかりやすい資料を作ることは、提案を伝える為に大切なことです。

しかしコツも必要ですし、なにより時間がかかりますよね。

資料の為と、事務員を雇ってしまうと経費もかかってしまいます。

社内では作れない・コア業務に集中できないときには、ぜひ資料作成代行を取り入れてみてはいかがでしょうか。

資料作成のプロがきっと力になってくれます。